庭を造るそしてリフォーム

IMG_5733-e1460077020716
庭をリフォームするという感覚はあまりないと思います。先ず建物を優先して考えますよね。しかし、庭も建物の一部。庭があるからその建物が引き立つし暮らしも豊かになる。暮らし方や使い勝手、更に建物の性能までにも影響を及ぼします。ですから、新築時にも庭を造ることを計画するべきだと思います。外構工事は一番後回しにされがちな部分ですが、弊社では最初から計画に入れ込みます。
IMG_2646-e1460077096946
現在建てられている住宅には、省エネや長寿命の性能が求められ、高断熱・高気密性能も向上してきました。しかし、同じ家でも庭の造り方で性能に違いが出てきます。
例えば、南庭に配置する樹木は日陰を作り、直射日光を直接建物へ当らない様にしてくれます。ゴーヤカーテンやあさがおなんかは、安価で簡単に出来るので、非常に効果的です。
方位では西日のエネルギーが室内に入ると長く留まりやすくなります。窓ガラスはLow-Eを取り入れることは必須です。


IMG_2673-e1460077135120
南側に玄関がある場合は、アプローチに少し大きな木を植え、アプローチ沿いには下草、低木などがあると良いですね。更に歩いてくる客人に「物語」を感じて頂けるような工夫があると、庭づくりも愉しくなってきます。
297ca4b09a85ce551695208aad764892-e1460077224310
中庭を造ると、プライバシーがつくられ落ち着いた空間となります。建物と一体感を出すために、樹種の選定、配置、高さを細かく計画します。いつも緑を感じられる暮らしは心地良いです。お手入れは気になる所ですが、「わが子」だと思って愛情をもって可愛がってあげると、より元気に育ちます。
▲ このページの先頭へ