これからは蜂に注意

クマバチ
新潟はもうすぐ梅雨明けでしょうか。この季節になると我が家にはブーンブーンと大きな音をたてながらクマバチがいらっしゃいます。その音はかなり大きいですが、これを聞くとそろそろ夏かなと感じる合図。
花を求めてやってくるクマバチ。我が家のラベンダーはクマバチのチャンスプレイス。攻撃性はあまりないので割と近づいても大丈夫です。

それから少し経ち今度はスズメバチがやってきます。コイツは厄介です。いろんな花に寄り道しながら巣を作る場所を探しうろうろしてます。
まだ巣を作られたことはないですが、毎年注視していなければなりません。
このスズメバチは体長約3センチ程度でかなり大きく、8月~9月頃は巣が最大サイズを迎え、蜂の数が増加します。巣に近づくとカチカチと音を立てて威嚇してきます。刺されたら重症まっしぐらです。


アシナガバチ
続いてアシナガバチ。コイツも厄介です。2.5㎝ほどの身体でスズメバチ同様8月~9月頃巣が最大サイズになり数も増加します。巣はお椀を逆さにしたような形で、穴がいくつも開いておりそこに卵を産みます。草むらの中など見えにくいところに作る傾向があるようです。
我が家は各年アシナガバチに巣を作られます。軒先が木仕上げのお宅は作られやすいです。
2階の大屋根軒天部は届かないので、ここで必須アイテムが登場します。


ジェット
『マグナムジェット』


これは欠かせません。

この時期にホームセンター入り口付近に堂々と大量のジェットが陳列してます。

1本は常備していたい。

値段は結構しますが、スズメバチに出入りされるくらいならガンガン発射します。10mはどのジェットも飛ぶようになっております。
※注意※調子にのってガンガン発射しているとすぐなくなります。的を定めてすぐ仕留めなければいけません。

今シーズン既に完備しました。

これで安心です。


▲ このページの先頭へ