看護師と医師が常駐する建設現場

新国立競技場
新国立競技場に看護師と医師が常駐しているという。建設業界では異例の出来事だそうです。驚きました。
昨年この新国立競技場で現場従事者が過労死した事件が大きなニュースになりました。 極度の長時間労働が原因として労災認定されましたが、この男性が過労死する1ヶ月前の時間外労働はおよそ190時間以上に上り、精神障害を発症していたそうです。 私も以前は120時間以上/月は普通に働いておりましたが、仕事に対するモチベーションが下がると一気に気分が悪くなりました。正直たまには仕事モードを切り替えてゆっくり休みたいものです。
それ以上の時間外労働を続けていたらと考えるとさすがにゾッとします。確かに精神的にまいってしまうのは当然だと思います。仕事に身が入らないし、生産性も低下するはずです。
この事故を受け、元請け会社が現場従事者の健康管理体制を強化しているというのです。その対策として現場内に看護師や医師を配置していると。一見安心かもしれませんが、いくらなんでもそのような工事現場・・・ちょっと怖いですね。
健康管理体制の整備、時間外労働の短縮化、健康管理の促進、ストレスチェックの実施を目的としているそうです。
大切な事ですが、なるべくそうならないように普段からの体制、環境を整えておく事が大切だと思います。
しかしながら国をあげてのオリンピック、いつもとは違う空気な訳です。何としても竣工させなければならない・・・建築屋としてその気持ちも分からなくはないですがが、事故はマズイです。
これを機に建設業界も安全に対する姿勢がまた大きく変わると思います。 ガイドラインの制定や労働基準法の改正など多岐にわたり見直しが進むはずです。

ところでこの新国立競技場はオリンピック後は何に使われるかご存知でしょうか?
なんと球技専門の競技場になるそうです 。オリンピックでは開会式、閉会式、陸上競技、サッカーの会場として使われ、その後は改修工事を経てサッカーやラグビー、アメフトの競技場になるそうです。 FIFAワールドカップが招致出来た場合も見越しているとのこと。なるほど。
でも、あれだけ設計時点でもめて着手まで長引いたこの新国立競技場ですから、もっともっと活用に満ちている状態に将来はして欲しいものですね。
なんといってもレガシーですから。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

Facebook・
Instagramでホットな最新情報配信中。
▲ このページの先頭へ