越前浜の家障子戸皮の取手小泉誠
こちらは、デザイナーの小泉誠さんのお店「こいずみ道具店」の“Tongue"という商品。皮なので使うほどに馴染んで、風合いが増してきます。障子戸だけでなく、家具の取手に使うのもおすすめです。小さすぎて見逃してしまいそうですが、オープンハウスにご来場頂いた際は是非見つけてみてくださいね!
越前浜の家吹抜け障子戸
障子戸を付けるとどんなメリットがあるのか、ご存知でしょうか?断熱性が高い・外からの視線を遮りながら光を取り込むことができる・夏の強い日差しを遮り冷房効果を高めるなどなど、思った以上にたくさんメリットがありました。また、障子戸がある空間は何となく落ち着いた雰囲気になりますよね。心理的なメリットも期待できる点は、同じく窓周りに付けるカーテンにはない特徴だと思います。
越前浜の家外観杉板張りウッドデッキ
本日の越前浜の家。大工さんが雨に打たれながらウッドデッキを造作していました。越前浜の家には「2つのウッドデッキ」があります。ウッドデッキが2つもある家は珍しいと思いますが、奥行きのある土地であることや、表と裏の風景がどちらとも捨てがたいということ等を考えると「ウッドデッキ2つ作りたい!」となるのは当然だなぁと、完成に近づいた今改めて思いました。
亀田中島光冷暖オープンハウス外観
新潟市江南区亀田中島で開催しておりました光冷暖の家OPEN HOUSEが、昨日無事に終了いたしました!10月からスタートし1ヶ月という長期に渡り開催させて頂きました。ご協力頂いたお施主様であるS様、そしてご来場頂いた沢山のお客様、誠にありがとうございました!
越前浜の家和室障子戸
11月23日(金・祝)から始まるオープンハウスに向けて、ラストスパートに入った新潟市西蒲区の越前浜の家。今日は雨が降る中、大工さんによるウッドデッキ造りが進んでいました。越前浜の家にはなんと、家の表と裏の両方にウッドデッキがつきます!なんて贅沢なんでしょう・・・うらやましいです。同じウッドデッキでもきっとそれぞれ違った使い方をされる事と思います。実際に暮らし始めて色々試しながら、お気に入りの過ごし…
ケヤキ樹木
自分でチョキチョキと剪定するのが一番気軽で費用も掛からずに済みますが、樹種によって剪定に適した時期や選定の仕方が違ってくるので、一度専門業者の方に見てもらう事をおすすめします。弊社でもお見積できますので、「お庭に育ちすぎた樹木があって困ってる!」と言う方はぜひお気軽にご相談ください!
キッチン施工事例
清新ハウスのキッチン施工事例の中で特色のあるものをいくつかご紹介させていただきます!キッチンの使い方や手持ちの調理器具・食器などは人それぞれ。せっかく一からつくる住まいづくりなので、自分にぴったり合ったキッチンを手に入れたいものですよね。
BELS評価書
まもなく公開が終了する新潟市江南区の光冷暖の家が、BELS星5つに認定されました!【BELS】=建物の省エネルギー性能を表示するラべリング制度。5段階で評価され、星の数が多いほど燃費の良い家を表します。
新潟市西区みずき野建て方上棟
明日は先日建て方がスタートした新潟市西区みずき野の家にて、上棟式を執り行います!長期優良住宅のみずき野の家。耐震等級2を取得していますので、構造材のボリュームも少し大きめです。お施主様は実際に建ちあがった我が家を見て、住まいづくりの真っ只中にいるということを強く実感するのではないでしょうか。「どんな暮らしをしようか」という楽しい想像もますます膨らんでいくと思います!