現場の安全・衛生面をパトロール!秋葉区Y様邸~サッシ交換工事編~

2016.05.31

秋葉区Y様邸 サッシ入れ替え工事中の現場にパトロールに行ってきました。

当社村山、近藤が現場を管理していますY様邸。週に2回、長谷川と塚本で安全・衛生面のパトロールを行っております。
現場担当の目は確かです。ですが、ダブル・トリプルチェックすることで労働災害を未然に防ぐ事や、現場の環境を整えていくことができます!

P1040261
釘を取る小林棟梁
P1040260
当たり前ですが下に釘1本も落とさない心配り。

塚本:棟梁!素晴らしいです!
棟梁:当たり前のことだよ。

P1040266
お昼休憩の際、小林棟梁は下にあった道具をすべて見える場所へ!

さすが!お客様から信頼される大工さんです。

安全パトロールの内容でなく、小林棟梁の紹介になったような...。
安全パトロールもしっかりと実施しました!指摘事項等なく、お手本になるような現場です。
また来週パトロールに伺います!安全第一!


塚本

築40年を超えるマンションを今にあった住み易い形にリノベーションする

2016.5.31 ㈱清新ハウスの村山です。マンションリノベーション現場 光漆喰の塗装工事真っ際中です。塗装は下地が重要(命)ですのでパテ処理をして、研磨をして平滑な面をつくっていきます。この下地処理を1週間程かけて入念に施工中です。これからようやく光漆喰の下地調整剤を塗り始めていきます。その施工後、光漆喰材を2度塗りにて仕上がります。トータルで2週間の工程です。
DSCN3621
          リビングより玄関ホールの写真です。
DSCN3624
      洗面脱衣室です。洗面化粧台の所は水はねによる壁を保護するためにモザイクタイルを張りました。
DSCN3626
       リビングです。リノベーション前に比べるとかなり明るい印象です。

お施主様のおばあちゃんとサボテン

2016.05.30

こんばんは、清新ハウスの近藤です。今日はリフォーム工事中のお客様宅のおばあちゃんとお話しする時間がありました。お話しした内容はサボテン!
IMG_40231
みなさん知ってましたか?サボテンの本体が「茎」、サボテンの代名詞でもある棘は「葉」なんですって。
IMG_40221
この2つのサボテンは花を咲かすサボテンなんだそうです。

むしろサボテンは花を咲かせる植物なんだそうです。


さて、サボテンにはなを咲かせるには。
1・日光によく当て、適度に水を与えること。月に1回程度。
2・夏は直射日光は避ける。冬は5度を下回らない場所で太陽光がよく当たるように。



うん!意外と簡単!






まだ花を咲かせる時期ではないそうです。リフォーム工事期間中に見れるといいのですが。。。
サボテンについてお話をしていると時折どことなく寂しげなお顔をされるおばあちゃん。

実は数年前お亡くなりになられた旦那様が生前とても大切にされたサボテンなんだそうです。
植物が大好きだった旦那様はお庭にも植物を植えてキレイにお手入れされてたそうです。
縁側に腰かけ、本を読みながら庭を眺めている旦那様が今でも目に焼き付いているとおばあちゃん。
しかし、旦那様が亡くなられてからはお庭を手入れできなくなりやむなくお庭を解体することを余儀なくされたとのことでした。

その中でおばあちゃんが楽にお手入れができるということで残したのがこの二つのサボテンなんだそうです。


遺品整理というのはとても勇気のいることですごく寂しくなる作業だと自分は感じています。このリフォーム工事で少し寂しい思いをされてるおばあちゃん。自分はそんなおばあちゃんが明るく楽しい未来を生きていただけるよう、旦那様と過ごしたお家・空間を今よりもっと好きになってもらえることを目標とし全力を尽くしリフォーム工事を完成させたいと思っております。

蜂にお困りの方必見!!蜂予防

タイトル通り、「住まいに蜂の巣が...」とお悩みの方いらっしゃいませんか?

今回は、南区A様邸で施工しました「蜂予防」についてご紹介します!

天気が良く、暖かい日が続き「蜂」も行動を初めています..早めの蜂の巣対策を!
P1040185
「垂木」に丸くきれいにくりぬかれた穴が点々とあり、その穴に黒い影が...
正体は「クマンバチ」
攻撃性は低いですが、黒く大きいです。

スプレータイプの薬剤を木部に吹き付けていきます。

薬剤の臭いは少ないですが、蜂には効果抜群!施工後何匹か穴から落下してきました...

【豆知識】
キンチョール等市販の殺虫剤でも蜂を弱らせることはできるそうです。※あくまでも自己責任でご使用ください
また、蜂の巣駆除は大変危険です。専門家による駆除をお勧め致します。

塚本

ビオトープ

㈱清新ハウスの村山です。昨日、昨年の12月にお引渡しさせて頂きましたオーナー様宅へメンテナンスで伺いました。2階下の空間に設けたインナーウッドデッキ。リビングと外部を繋ぐ半戸外的な空間。ビオトープがいい感じです。メダカが元気に泳いでいました。ネイチャーアクアリウムが趣味の私にとっては、この設え 大好きです。
DSCN3597

▲ このページの先頭へ