こんにちは、清新ハウス高井です。

みなさんは、家が建っていく中でどんなことを感じますか?平面や模型、パースなどとは違ってやはり実物が出来上がってくると大きさに関して感じるものがあるのではないでしょうか?本日、オーナー様とお話させていただく機会があり、その中で「基礎の段階で見に来た時、小さいなと思ったんだけどね、出来てみたら大きくてびっくりしたよ」と話されていました。
住まいづくり、建てていくうちに感じること。
こちら、ただいま工事進行中の横越の現場です。基礎の段階ではまだ縦の大きさがあまり感じられないので、家の大きさなどまだ実感しにくい段階です。
住まいづくり、建てていくうちに感じること。
基礎が出来上がるとその上に土台を敷いて、「建て方」という構造材を一気に組み上げる工程が行われます。建て方が終わると家の形ができ、高さが出ることによって大きさを実感するのではないでしょうか。建て方が終わると、外壁に耐力面材と呼ばれる板を張っていきます。これによって「家の中」という空間ができ、より大きさを感じるようになるのだと思います。

木工事が進むにつれて、中の壁が張られて建具がつくことで各部屋の大きさも目に見えて感じることになります。お施主様が節目節目の儀式等で現場にいらっしゃるのは、上棟式が終わるとなかなか無いと思いますので、竣工して完了検査で住まいに来た時には、驚きでいっぱいになるのではないでしょうか。これが、住まいづくりの面白いところです。入社をして住まいづくりスタートから建物が完成するまでに図面を作成させて頂いたり、模型を作ったり、携わらせていただいてる現場はこの横越の現場が初めてなので、完成が楽しみでなりません。オーナー様の新築当時のお話を聞いていてみて、改めて建築って面白いなと感じることが出来ました。
中央区長潟SAKURAと秋葉区山谷町お客様家公開
OPEN HOUSE 開催中!
★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse