こんにちは、清新ハウス羽下です。
今年も雪の降る寒い季節がやってきました。
タイヤ交換や雪囲いなど、皆様もう既にお済みですよね?
では、お住まいの冬じたくはお済みでしょうか?


本日はお住まいの冬じたくのひとつ「水道管の冬じたく」についてご紹介します。

毎年、寒波が来ると水道管や給湯器の凍結などで、問合せが殺到しています。
事前に凍結を防ぐ為に、どんな冬じたくができるでしょうか。
また凍結した際の対処も載せました、是非ご参考下さい。

配管保温材破損
給湯器、水道管、その他外にむき出しになった配管はございませんか。
配管には凍結防止に保温材を巻いていることがありますが、夏の紫外線や雨水などにさらされ、
劣化し、その部分を修繕しないまま冬を迎えられるお住まいが多く見られます。
保温材を巻いているから大丈夫!というわけではありません。定期的に劣化はないかチェックしましょう。

上の写真もそのひとつで、配管の曲がった部分に巻いた保温材が弱まり破損。
そのため寒波で凍結してしまい、急いで修繕していた事例です。

保温材や凍結防止ヒーターなどホームセンターでも取り扱いがあるようですので、
是非チェックしてみてください。
凍結した配管にタオルなどの布をあて、ぬるま湯をゆっくりかけて溶かしていきます。
※熱湯はおやめください。水道管等破裂する危険がございます。

外にある水道メーターの蓋を開け、元栓(止水栓)を閉めて下さい。
まずは漏水を抑えましょう。 止水栓を閉めたら、速やかに業者へ修繕の依頼をしましょう。
量水器

不在時に水道管の破裂等を防ぐため、元栓(止水栓)を閉めておくことをおすすめします。



気温がマイナス4度以下になると、水道管等が凍結しやすくなると言われています。
事前の対処で今冬も乗り切りましょう!
配管や凍結防止にご不明な点等ございましたら、清新ハウスまでお早めにお問合せください。

WAKURAS外観パース横越川根町の家
旗竿地に建つ長期優良住宅の家 OPEN HOUSE!!
日時:2021年1月9日(土)~2021年1月17日(日)
場所:新潟市江南区横越川根町4丁目10近く

★★★ご予約・詳細は→こちら

*見学会中のスタッフのマスク着用をご了承下さい。
*ご来場の際はアルコール消毒にご協力お願い致します。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse