本日6月16日は昭和39年に【新潟地震】が発生した日です。
私は祖父母や両親からその当時の話を聞いた事があります。
新型コロナウイルスへの対策のみならず、6月は大雨・洪水等の危険災害もございますので、
改めて防災意識を高めていきましょう。

そこで本日ご紹介するのは、防災にも関する補助金制度を利用した工事のご紹介です。
倒壊のおそれがある危険なブロック塀等の撤去工事に補助金が出る制度をご存知でしょうか。
今回は【新潟市危険ブロック塀等撤去工事補助制度】を利用した工事を2つご紹介させて頂きます。

まずは今年4月にご契約頂きました、新潟市秋葉区Y様邸より
ブロック塀解体 秋葉区 工事前
【工事前】
通学路や道路に面し、倒壊の危険性があったコンクリートのブロック塀。高さ1.1m、長さ8.45mの撤去で申請しました。

ブロック塀解体 秋葉区 工事中
【工事中】
この規模のブロック塀の解体はほぼ1日で完了しました。
ブロック塀解体 秋葉区 工事後
【工事後】
一旦倒壊するものが無くなり、一安心です。
ここから新たに、フェンスや木塀を設けるもよし、安心して地域の方とお過ごし頂けます。


続きまして、昨年10月に工事させて頂きました新潟市西区のお客様邸より
危険ブロック解体工事
【工事前】
こちらも通学路や道路に面し、倒壊の危険性があったコンクリートのブロック塀。高さは1.4m、長さは20mの撤去で申請しました。
新潟市ブロック塀解体補助金を利用してフェンス設置
【工事後】
こちらは新たに、2段の新規ブロックを積み、アルミフェンスを設置しました。


どちらも新潟市より【危険ブロック塀等撤去工事補助制度】を利用し、工事をさせて頂きました。
その際の面倒な書類準備や手続き等の申請は弊社にて実施させて頂きましたので、
お客様には記名や押印のみのご協力を頂きます。
補助金額については、解体するブロック塀のご予算に応じ補助金額が変わりますので、是非お気軽にご相談頂ければと思います。


過去にブロック塀等の倒壊で尊い命が亡くなったニュースも記憶にあるかと思います。
ご自宅に危険は塀等はございませんでしょうか。
国土交通省からはブロック塀の点検チェックポイントが出ておりますので、
この機会に是非下記項目に沿って、点検してみてください。
ブロック塀点検チェックポイント 国土交通省

また新潟市だけでなく、新潟県内では各市町村で塀撤去に補助金の出るところもございます。
お住まいになられている地域で補助金が出るのか、併せてご確認してみてください。
補助制度実施地域一覧表PDF(令和2年4月発表分)は⇒こちら(耐震すまいづくり支援事業等市町村補助上限額一覧)


新潟県民は今日という日を忘れてはなりません。
過去の教えを無駄にせず、また補助金のあるうちに私達と出来る事を考えましょう。

modelHouse
\モデルハウス販売中/
 杜のテラスSAKURA
★詳細・見学のご予約は
こちら




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse