こんにちは、清新ハウス高井です。

新潟もついに梅雨入りしましたね。日曜日は梅雨入りを告げるかのような大雨が降り、偏頭痛持ちの私はかなりのダメージを受けました(笑)

天気予報を見てみると晴れが続いているので、予報通りにあまり雨が降らなきゃいいなぁ…と願うばかりです。


さて今回は和室についてのお話をしたいと思います。

新築時、和室って作るべきなの?と悩むところではないでしょうか。

現代の生活スタイルの中で和室でなければ困るということは少なくなっていると思いますが、それでも和室の有無について多くの方が最後まで悩んでいるそうです。

今回は、清新ハウスの施工事例を交えて、和室のスタイルや必要性についてご紹介します。
和室施工事例
和室、畳って何のために必要?と考えたことはないでしょうか。

食事は椅子に座って食べるし、寝るときはベッドだし、洋室で事足りるという方もいらっしゃるかと思います。フローリングのお部屋の方が掃除がしやすいのも確かです。

ですがやはり、昔からの畳文化も捨てきれない部分もあるかと思います。
和室のメリットはズバリ、使い勝手がいい!!ということです。

具体例を挙げるとすれば

・座卓を置けば食事もできるし、お客さんが来た時に応接間として利用できる
・座卓を避ければ布団を敷いて寝室として使える

1つの部屋が居間になるし食事スペース、寝室にもなる。

使い方が決まっていない和室は、その空間に、様々な目的をその時その都度与え利用できるのです。

そう考えると和室って便利なものだと思いませんか?

キッチンの近くに計画すれば、そこで子供を遊ばせながら家事が出来ますし、畳は柔らかく温かみがあるので、子供が怪我をしにくいとかお昼寝させやすいなどの利点もあります。

また、将来両親と同居する、という予定がある方もいらっしゃると思いますが、その時は和室を両親の部屋として使用することも可能ですよね。
和室施工事例
和室施工事例
和室施工事例
和室施工事例
和室施工事例
和室施工事例
一概に和室と言っても様々なスタイルがあります。

単に畳の部屋というわけでもなく、畳を住まいの中に組み込むこともそのスタイルの一種かなと思います。

「和室」として個室化すること、LDKより高さを上げて小上がりの畳コーナーとすること、床の高さは変えず建具もつけずLDK空間の中にスペースをとること…

それぞれに良さがあると思います。

個室化してもふすまを開けておけば隣接する部屋との一体感も出ますし、小上がりや畳スペースであればより畳と触れる機会も増えるのではないでしょうか。

私は、床に座って立つという行為を面倒くさく感じる人間なのでちょっと腰を掛けられる小上がりが一番好みです(笑)

いかがでしたでしょうか?

和室、畳について住まいづくりの参考にして頂けたらと思います。

それでは今回はこの辺で失礼します!

またお会いしましょう!

第9回フォトコン
清新ハウスオーナー‘sイベント第9回フォトコン

第9回フォトコンテーマ「我が家のおうち時間」

コロナウイルスの影響で「おうち時間」が増えている中、皆様はどのように過ごされていますか?

広いデッキでのんびり日向ぼっこをしたり、家の掃除をしたり、お庭で運動をしたり…

そんな皆様の「おうち時間」、フォトコンに応募してみませんか?

・我が家の自慢の○○でこんなことしてます!
・おうち時間でこんなことしました!           etc… 

何気ない日常やおうち時間があったからこそできたことなどなど、ふるってご応募ください。

募集期間は5/1(金)~9/30(水)となっております。 

詳しくは下記リンクよりご確認ください。 

ご応募お待ちしております!

フォトコンご応募はこちら




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse