越前浜の家若蔵引渡し式
本日は西蒲区越前浜の家「若蔵」M様邸のお引渡し式でした。憧れの長閑な暮らし、自然を眺望するM様邸。越前浜海水浴場にほど近い自然に囲まれてのびのびと暮らす生活スタイルで、街中暮らしでは叶えないゆっくりといい時間が流れる毎日を実現することと思います。「癒し」という言葉がピッタリの今回のお住まい、お引渡し式ではお施主様から嬉しい感想を頂戴しました。家づくりの経緯からナゼ清新ハウスで建築を決めたか?
ユニットバス交換工事
洗面脱衣所の施工事例です。現在リノベーション中のA様邸、工事も中盤に差し掛かりました。今までは壁天井共にビニールクロス貼りで床はカラーフロアでしたが、この機会に内装を無垢板張りに一新。壁天井はスギの羽目板を、床はスギの無垢フローリングで仕上げました。21年生活してきた壁クロスやフローリングは経年劣化しており、傷や汚れが多くありました。
ナラ無垢フローリングと床暖房
7年点検で北区はN様邸へおじゃましてきました。当時、私が担当させて頂きましたが、もう7年も経つのかと奥様と思い出に浸っておりました。ニュータウン内の西道路に面するお宅で、吹き抜けを利用し採光した設計。床暖房があるお宅で、床仕上げはナラの無垢フローリング。現在の状態を写してきましたが、全然床の縮みもなく綺麗な状態でした。
リビング書斎のつくり方
リビングの一角に造るちょっとしたワーキングスペース。書棚を設けパソコンをする場所です。わずか0.75帖ですが、集中できる落ち着いた空間になりました。リビングにあるのでアクセスしやすく、活きる場所に。今回は奥様の書斎として設計。多忙な奥様が自宅で仕事をする大切な場所。
洗面脱衣所の設計と仕上げ
清新ハウスの特徴として洗面脱衣所の仕上げ材があります。清蔵と若蔵ブランドでは床壁天井の仕上げに杉の板張りを標準採用としております。今回竣工したM様邸の洗面脱衣所をご紹介します。節有のある杉羽目板を壁天井に用い、床はおなじみの厚さ30㎜ある杉無垢フローリング。洗面化粧台は越後杉パネルで造作したオリジナルのスタイル。ミラーボックス内は収納もあります。洗面台脱衣所のリフォームはこちらまで0120-395…
広いウッドデッキの造り方
本日をもちまして新潟市西蒲区越前浜「憧れの長閑な暮らし 自然を眺望する家」お客様の家公開を終了しました。今回も多くの方にご来場頂きまして誠にありがとうございました。環境に合わせて設計する暮らし、自然に溶け込む体裁、ゆったりと広く解放感たっぷりのスタイルなど見どころ多かったと思います。2棟は余裕で建てられる大きな敷地、これからどう使い込むかが楽しみです。
ジャパトラ12月号
2月に入り新しいジャパトラが届きました。今月号は金沢市の主計町(かずえまち)の町並みが表紙です。第7回古民家フォト甲子園最優秀賞作品でタイトルは『かえりみち~夕暮れの主計町』です。メイン記事には福をかきこむ酉の市の縁起物について綴られてます。他にも番匠師、古民家再生議員、木は生きている、古民家情報など内容満載。古民家鑑定物件では五泉市の物件も掲載されております。(私が古民家鑑定した物件です)杜のテ…
平成の大工棟梁検定実行委員会引継ぎ
1週間前から風邪をひいてなかなか直らない毎日です・・・今年は初めて2日間断酒しました。さて昨日は2018年度第三回平成の大工棟梁検定実行委員会の反省会と引継ぎで一路東京へ。実行委員長を仰せつかっておりましたので、その総括とお礼と引継ぎをさせて頂きました。全国16会場で開催したこの大工育成事業、今年も多くの職人さんとの出逢いがあり、学びがありました。
鉄和紙
先週金曜日から公開しました「癒される自然の中で自然素材と共に暮らす越前浜の家 若蔵」公開終了まであと6日となりました。先週末は天気も良く予約でいっぱいになるほど多くの方にご来場頂きました。ありがとうございました。今回のお住まいも見所ポイントがいくつもありますが、その一部をご紹介致します。
平成の大工棟梁検定福岡
初めて小倉に来ました。街並みがしっかりしており、こんなに都会だったとはびっくりです。インバウンドが多く繁華街もにぎわっています。
小倉といえば・・・競馬場、そんなイメージしかなかったですが、今回だいぶ印象が変わりました。さて、本日はここ小倉の九州職業能力開発大学校にて平成の大工棟梁検定が開催されました。今回も実行委員として参加しております。座学講師は伝統工法造りでは右に出る者はいない程の…