低炭素住宅巻の家WAKURAS地鎮祭着工式
降水確率0%!雲一つない超快晴の下、平屋低炭素住宅「巻の家 WAKURAS」T様邸の地鎮祭&着工式を執り行いました。私の?お施主様の?日頃の行いが良い!そう確信しました。地鎮祭後は会社へ場所を移し、着工式を。いつものように協力業者さんたちとの顔合わせと誓約宣言。
RC造社屋解体工事
昨日の肌寒さから一転、今日は暖かくなりました。時折雨が降ってきましたが、解体工事中には有難い雨。というのも粉塵飛散防止で散水しながらの工事だからです。現場でコンクリートと鉄筋を分別するため、コンクリートをある程度まで重機でつまんで小さくしています。このような大型の解体工事を見ていると結構面白いです。
床断熱工事で環境改善
現在リノベーション中のK様邸、解体からシロアリ害の発覚などあり少し工程が遅れ気味ですが、大工さんには頑張って頂いております。食害された床下地は新しい物に交換し、新たに80㎜の床断熱材を施工しました。今までとは体感できるほど室内の温熱環境が変わるはずです。
土間タイル張り工事
ビフォーアフター写真です。ご主人のDIYでタイル土間だったところを今回一新したいとのご要望で、プロの腕前全開で重ね貼りを行いました。使用したタイルは300角。
和室内装改修工事
現在リノベーション工事中のお住まいは解体後、下地造作に早速突入しました。真壁和室を出来るだけ木の表しを残しつつ内装を仕上げるご要望。天井の目透し天井はボード貼りからの越前和紙仕上げに。問題は壁の見切り等をどう納めるか?どこで見切るか?どれくらいの厚さにするか?考える事はたくさんあります。解体すると数か所加工した穴が現れてきます。
和室畳シロアリ害
秋葉区にて和室改修工事が始まりました。老人室を暮らしやすくバリアフリーに改修計画です。ベッド生活スタイルへ変更の為、畳からフローリングへ。併せて隣接する2間和室を1部屋に繋げます。
RC造社屋解体工事
五泉市にて現在解体工事中の社屋。工程も折り返し地点に差し掛かりました。鉄骨造の解体が終え、続いてRC造となります。内部のボードや下地材などもきれいに解体し、分別して処分。
2020年度新卒者採用試験開始
2019年度新年度がスタートしたと思いきや、もう来年度の採用試験が始まりました。早いですね~。3月から就活イベント等解禁になり、大手ではもうすでに内定を出す企業もあります。弊社では今年度は2名の新卒者を採用しました。私の経営方針に『雇用を増やし社会貢献をする』という考えがあります。
平成最後のOPENHOUSE令和最初のOPENHOUSE
新年度が始まり早速ドタバタしております。現場もドタバタ!?連日メディアでは『平成最後の〇〇!』なんでフレーズを毎日のように見ます。ということで弊社でも平成最後のオープンハウス開催します。しかもGWに!現在建築中の美善の家『WAKURAS』を4/28~5/12までロングランでオープンハウス開催です。平成最後から令和第一回目のオープンハウス。記念すべきお住まいになります。
巻の家地縄張り
新潟市西蒲区巻にて新しい住まいづくりが始まります。広い敷地でアウトドアを愉しむ平屋の家です。地鎮祭に先立ち地縄張りを行いました。先日の雪、気温3度・・・まるで別世界に来たように今日は快晴です。新潟市西蒲区巻にて新しい住まいづくりが始まります。