越後現代町家シークレット見学会の一部 その壱

越後現代町家LDK障子
昨日より開催しております『越後現代町家 シークレット見学会』

初日より多くのご来場頂きありがとうございます。大変好評頂いておりますこちらの越後現代町家はソトとナカのつながりを深めた設計となっており、「暮らしを豊かに愉しむ」がコンセプト。

広いLDKと水廻りへの回遊性のある導線。デッキと庭など見どころ満載です。

リビングは畳敷きにし床座スタイル。その真っ直ぐ抜ける視線の先には広葉樹を配し、心地よくリラックスでき、いい時間を過ごせます。

キッチンに立っていても、ダイニングに居ても、共通の愉しみを持たせました。実際会場にてその視界をご覧下さい。
杉の羽目板壁
洋室の壁一面に杉の板張りを施しております。壁掛け用に板仕上げとし、装飾を目的としております。また勾配天井で空間はより広がりを見せ、吊りデッキとのつながりもよく視界が広がります。

残り2日間の公開となりますが、是非一度ご覧いただければ幸いです。
▲ このページの先頭へ