WEB内覧会【越後現代町家えちごげんだいまちや】美善の家 新築施工事例

越後現代町家自然素材の家施工事例

清新ブランド「越後現代町家」のご紹介です。

こちらのお住まいは当初清新ハウスのモデルハウスとして建てられた物件で、越後現代町家のデビュー物件でもあります。
延べ30坪でコンパクトにまとめながらもソトとナカのつながりを深め広がりを見せる間取りは、当時全国から多くの方にご来場して頂き、好評頂きました。第一号越後現代町家であり、全国で展開される現代町家ブランドの新潟第一号棟でもあります。

越後現代町家自然素材の家施工事例

LDKは長方形で南側へ大きく開かれたW1800の木製片引き戸が印象的。大開口サッシからはソトの広いベンチ付ウッドデッキと平滑につながり、アウトリビングとして活きます。杉の無垢材と漆喰で囲まれた空間は優しい表情と良い空気をつくりだします。
越後現代町家自然素材の家施工事例

2Fの階高は出来る限り低くし、寝室や子供室は勾配天井仕上げとしました。越後現代町家の構造は特徴的で、その骨組を魅せることもデザインの一つ。木をふんだんに感じ、和紙壁紙や塗り壁と自然素材で丁寧に仕上げて行きます。
越後現代町家自然素材の家施工事例

夜の表情も風情があります。窓から漏れる灯りがどのように映るのか?そこも十分に検討された所です。
1350㎜もの長い軒の出は越後現代町家スタイル。長年、新潟の厳しい気候に耐える為に設計されるデザイン。
その長い軒の出を構成する登り梁から吊るされる「吊りデッキ」も越後現代町家アイテムの一つ。
越後現代町家自然素材の家施工事例

室礼で更に空間に個性を持たせます。
越後現代町家自然素材の家施工事例

窓から抜ける視界の先には坪庭を配します。和室と玄関ホールから臨むその坪庭は限られた敷地の中にも、設けやすい緑の場所。坪庭に瓶を埋め込み、水草やメダカを飼ってみるのも良い。
越後現代町家自然素材の家施工事例

ベースとゲヤで設計する「越後現代町家」は様々な敷地の条件に対応できるブランドです。
暮らし方提案スタイルのブランドですが、どのように暮らすかは家族次第。住まいと共にどのような歳の取り方をするのか?これが暮らしの愉しみでもあります。
<



【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse
▲ このページの先頭へ