先週プレゼンしたお客様の模型 妻入り屋根の住まい

模型
2017.06.02

清新ハウス 小林です!
このブログを書いている今、新潟市秋葉区では凄まじい雨が降っています!!みなさんのいるところはいかがでしょうか?
今日は1日雨が降り続きそうですね~。☂


こちらは先週プレゼンをさせていただいたお客様の模型です。
小屋裏収納を設けた妻入り屋根の住まいです。ブランドはお客様から最も人気のある若蔵。これから設計を詰めていきます!

模型作製中
先週のブログで作製途中のこの状態をご紹介したのを覚えていますでしょうか?(上の写真)
この段階でどんな住まいを想像していましたか??

上が三角形になっているパーツが建物の2階建て部分にあたります。写真を並べて見てみると、このパーツはこの部分だったのか~とか、小さいパーツは下屋(1階建て部分)だったのか~というのがわかりますよね。

模型
設計の中で、2階屋根のかけ方について検討を重ねました。
その理由の一つが「小屋裏収納を確保する」ということ。
「平入り屋根」では小屋裏空間を十分に確保することができずお客様のご要望を叶えられない・・・今回のお客様のご要望と敷地条件を加味すると「妻入り屋根」がベストである!ということで設計がまとまりました。

「妻入り」「平入り」の違い、ご存知の方も多いと思いますが少しご紹介します。

「妻入り」・・・道路に対して屋根の流れ方向が平行
「平入り」・・・道路に対して屋根の流れ方向が垂直


下の写真は3月にお引渡しをした村上市のI様邸です。
こちらは道路に対して屋根の流れ方向が垂直なので「平入り」ですね。

村上市 光冷暖の住まい


屋根の形状1つにもにも色々な歴史があり、とても興味深いです。
妻入りの街並みでパッと思いつくのが出雲崎。私も1度見に行ったことがありますが、家々が見事に妻入りで揃っていて感動しました!

みなさんのお住まいは妻入りですか?平入りですか?
あらためて外から自分の家を見ると、色々なことに気付くかもしれませんよ^^



【本社 清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  https://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/accounts/edit/

【10坪の家 町家カフェ】
新潟県新潟市秋葉区美善1-5-35 TEL.0250-24-4000
定休日:毎週日曜、祝日、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~17:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/machisalo/
インスタグラム https://www.instagram.com/machiya_cafe/

Facebook・インスタグラムでホットで楽しい情報を配信中です!
普段見れないアットホームな社風も見れますよ~♪
ぜひフォローお願いします。

▲ このページの先頭へ