清新ハウスの検査体制

検査


現場で被るヘルメットのために「頭部からどれだけ水分が出るのだろう?」と、自分の大量の汗に感心している清新ハウス、加藤です。


西区上新栄町のK様邸、外部の防水下地の検査をしています。

清新ハウスでは、自社でチェック後、外部の専門の検査員によるチェックを行います。
外部機関による検査は、6回。

これに合わせて、社員と大工による造作検査と仕上げ検査を行うので、
一つの住宅で計8回の検査を行います。

ダブルチェック、トリプルチェック体制で、より品質の高い住宅を提供していきます。

加藤



iPhoneからの投稿
▲ このページの先頭へ