こんにちは!清新ハウス田中です。

「衣替え」といえば、制服などでは6月1日と10月1日ですが、最近は実際の気候に合わせて

フレキシブルになってきています。例えば、3月になると暖かい日も多くなり、厚手のニットを着ていると汗ばむ日もあるのでは。

収納ケースから春夏物を出してくるのは、簡単ですが、逆に面倒なのが冬物をしまう作業。

まずは、気になる衣替えのタイミングについて。冬物の「しまい洗い」のリミットはズバリ、「ゴールデンウィーク」。

これは、衣類を食べる害虫がGW明けの時期から成虫になり、衣類に卵を産み落とす可能性があるためです。

ここで大事なのが、

・引き出し・衣類ケースの場合、防虫剤は衣類の上に置いて使う
・ハンガー収納の場合は吊り下げタイプを使う
・ぎゅうぎゅう詰めにしない

まだまだ先のようですが、3月ももうすぐ終わります。しっかりと準備していきたいですね。

新潟市東区長者町の家 防火

さて、新潟市東区長者町にて新築工事が進行しております、弊社No1人気のハイコスパナチュラルブランド「WAKURAS」ですが、今回の物件は「準防火地域」に定められた地域になります。

こういった機会ですので、防火地域と準防火地域の意味や、具体的な制限内容についてお話します。

家を建てるときには、周辺環境やその他の配慮から法律や条例などで建築ルールを定めていることがあります。

都市計画法で定められている「防火地域」と「準防火地域」もそのひとつです。

例えば、役場や銀行、交通ターミナルがある市街地の中心部や、住宅密集地、商業地、いざというときの避難路になる幹線道路沿いなどが、防火地域に指定されています。

新潟市東区長者町の家 防火

防火地域の外側に広範囲にわたって指定されるのが準防火地域です。

準防火地域も防火地域と同じく、火災の危険を防ぐために建築制限が設けられた地域を指しますが、

建物に対する規制は概ね防火地域よりも緩やかになります。

実際に準防火の指定が無い地域とくらべて外装・内装ともに何が変わってくるかというと、

・延焼の恐れのある部分の屋根は不燃材料
・外壁と軒裏は防火構造
・開口部は防火設備、換気扇はFDダンパー付

など。
新潟市東区長者町の家 防火

延焼のおそれのある部分に入っていない部分と内装は指定の無い地域と同じです。

何が変わるかと言えば、延焼のおそれのある部分はガラスが網入りガラスになるとか、準遮炎性能対応シャッター付になる、換気扇に防火ダンパーが付く等の違いがあります。

最近の外壁材は防火認定でない材料を探すほうが難しいくらい防火認定商品ですし、屋根に不燃以外を使うことも少ないでしょう。 

大切な家の防火ですから厳重にそして大切に行っていきます!






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse