日射をコントロールする深い軒の出

㈱清新ハウスの村山です

東区のN様邸


只今 造作工事の真っ際中です。
弊社の蔵里仕様で登り梁工法、吊りデッキのある
棲まいとなります。
登り梁を採用することで 南面の軒の出を1350ミリ
とっています。
冬は 日の光をとりいれ
夏は 強く暑い日射を深い軒の出で遮ります

 

f35b9deb4c8471ecc76b84211bb06d08
                            建て方時の写真
            梁成270ミリの登り梁 鼻先はスッキリみせるために斜めにカットしています
▲ このページの先頭へ