こんにちは、清新ハウス高井です。

最近は晴れの日が多く、雪解けがすすんで嬉しい限りです。

やはり、道路が見えている状態での運転は安心しますね。


今回は、現在開催中の江南区横越の完成見学会のお住まいについて、注目していただきたいポイントをご紹介します。

それは「リビング内とクロークに設置されているハンガーパイプ」についてです。

普段使いしているアウターやスーツを毎日クローゼットにしまうのは手間、雨に濡れたコートを家の中に持ち込みたくないなどと思ったことはありませんか?
ここが見どころ!室内外のハンガーパイプの用途分け
帰宅後、コートを片付けるために2階へ上がりまたリビングへ降りてくるといった流れを手間に感じたことはありませんか?

1階でコートを片付けられて着替えることもできたら便利ですよね。

こちらのお住まい、リビング内にオープンな収納スペースを計画しました。

そこにはハンガーパイプが設置されています。

奥に見える扉は玄関ホールにつながっているためリビングに入ったらすぐコートやスーツを掛ける事ができ、着替えも収納スペースに置いておくことで動線がシンプルになります。

もちろん、お客様が来た場合のコート収納にも◎


私自身のこだわりですが、外出時着ていたアウターはすぐにクローゼットへしまわず、蒸気を飛ばすという意味でしばらく部屋の中にかけておくのですが、この収納スペースのようにオープンでサッとかけられるところがあるととても便利だなと思います。
ここが見どころ!室内外のハンガーパイプの用途分け
そしてこちらはクローク内のコート掛けスペースです。

濡れたものは完全に乾かしてから片付けたいですよね。

乾かすためにハンガーにかけてどこに置きますか?

暖房が効いている室内?それとも外?

暖房の効いている部屋ならすぐ乾きそうですが、水滴をポタポタ垂らして室内に入りたくない…。

外だと余計に濡れてしまってなかなか乾かなそう…。

といった考えの方は多いと思います。

そんな時、活躍するのがクロークのコート掛け!

クロークは土足で入れる場所なので、室内に入る前、靴を脱ぐ前に濡れたものを脱いで干すことができます。

濡れてしまったコートや雨具はもちろん、ウイルスや花粉などを室内に持ち込みたくないといった場合にも、玄関までの侵入で抑える事ができます。


新築時、雨で濡れたものをどこにかけるかという問題は後回しになってしまうものではないでしょうか。

弊社ではこのように暮らしの細かな部分にも配慮して設計を行っております。

住まいづくりの参考にして頂ければと思います。



新潟市江南区完成見学会OPENHOUSE
\ご予約受付中!/
旗竿地でのびのび暮らす
「いからしさん家」
OPEN HOUSE

会期:2021年1月23日(土)~2月7日(日)
場所:新潟市江南区横越川根町

★詳細・ご予約は






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse