こんにちは、清新ハウス高井です。


今回は木格子についてのブログです。目線を遮ったり太陽光を遮断するために「ルーバー」といわれるものが設けられます。木製、アルミ製など素材は様々で枠に平行に取り付けられた板が可動することで、光の入り方や風の入り方を調整できます。このブログではルーバーと同じような役割を持ちながら、板部分が可動しないものについてお話ししたいと思います。
木格子で仕切る
こちらのお住まいは洗面コーナーとして洗面台を配置しました。ちょうど格子の奥になります。この格子が無ければリビングから洗面台が丸見えになりますよね。リビングは来客も通すので、丸見えになってしまうのは避けたいところ。
もちろん壁で区切るのも一つの手ですが、そうすると完全に視界が遮断され閉塞感が出てしまいます。仕切りを格子とすることで程よく視線を遮ることができ、閉塞感も与えません。
木格子で仕切る

木格子で仕切る

こちらのお住まいの格子は縦桟を斜めに配置しました。そうすることで正面から見た場合に格子の奥が見えなくなるので、壁は作りたくないけどあっち側を見せたくはない…そんな時には斜め配置がオススメですね。

デメリットとしては、ほこりが溜まりやすいことでしょうか。受けとして取り付けている横桟にはやはりどうしてもほこりが溜まってしまうので、こまめに掃除が必要になります。縦桟の間隔が狭すぎると掃除しにくくなるのでそこは検討ポイントですね。


格子は桟と桟の間に隙間があるので空気の循環を妨げません。もちろん明かりも通します。閉塞感なく空間をやんわりと仕切ってくれる格子。日光が当たって生まれる格子の影もデザインの一つとして楽しむのもいいかもしれませんね^^

seishinhouseline202011
お住まいづくりをご検討中の皆様、清新ハウスにご興味をお持ちの皆様・・・
手軽で便利なLINEより、清新ハウスLINEを開設しました!
今後は最新のイベント・見学会情報、住まいづくりのお役立ち情報などを配信予定です。
是非下記URLよりLINEお友達登録をお願い致します!

清新ハウスLINE公式アカウントとお友達になる!→https://lin.ee/2yz4T7G5l




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse