こんにちは、清新ハウス高井です。


今回はカーテンについてのブログです。みなさんのお住まいにはどんなカーテンがついていますか?ドレープカーテン?ブラインド?シェードカーテン?外からの視線を遮りプライバシーを守るためにも必要なカーテン。それぞれの特徴を理解して空間にあったカーテン選びをなさってください。
あなたはどれを選ぶ?~カーテン編~

私たちが多く目にするカーテンといえば、窓に対して左右に開けるタイプのカーテンではないでしょうか。室内側の厚手のカーテンのことをドレープカーテンといい、遮光性・遮熱性に優れたものや、UVカット機能がついていたりなど多機能であることがメリットととして挙げられます。
レースカーテンと併用することで、ドレープカーテンを開けていても窓から室内が丸見えにならず、プライバシーを守りながら太陽光を取り入れる事ができます。

ひだのついているこのタイプのカーテンは壁面より前方にでてしまうため室内に圧迫感を与えてしまう場合も。ひだの間隔を変えるとカーテンが前方に出るボリュームを抑えられますし、それによって模様がある記事の見え方も変わってきます。細かいことですが、気にして見てみるのもいいのではないでしょうか?
あなたはどれを選ぶ?~カーテン編~

先述したカーテンとシェードカーテンの異なる部分は、左右に開閉するのではなく生地を上げたり下げたりすることで光を取り入れるタイプだということです。ドレープカーテンはひだを作るため、壁面より前に出てしまいますが、シェードカーテンはひだを必要としないため室内の圧迫感もなく、見た目がフラットになりすっきりした印象を与えます。シェードカーテンを開ける際には布を折り畳んで窓上にとどまらせるので、折り畳まれたカーテンによって窓上部が隠れてしまう場合があります。
あなたはどれを選ぶ?~カーテン編~

プリーツスクリーンはジャバラ状の生地を上下に操作して開閉するタイプのカーテンです。シングルタイプとツインタイプに分かれており、写真のお住まいではツインタイプを採用しています。ツインタイプは厚手の生地と薄手の生地が1台のレールに配置することで、1つのチェーンで2枚を操作することができます。目線の高さ分視界を遮りながらも窓上部から光を取り入れたりするなど、必要な分だけを降ろして使い分けることが可能です。
seishinhouseline202011
お住まいづくりをご検討中の皆様、清新ハウスにご興味をお持ちの皆様・・・
手軽で便利なLINEより、清新ハウスLINEを開設しました!
今後は最新のイベント・見学会情報、住まいづくりのお役立ち情報などを配信予定です。
是非下記URLよりLINEお友達登録をお願い致します!

清新ハウスLINE公式アカウントとお友達になる!→https://lin.ee/2yz4T7G5l




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse