こんにちは、清新ハウス高井です。


今回は収納の棚板についてのブログです。キッチンカウンター下に設ける収納や脱衣場の収納、住まいの中のは多くの収納があると思います。それぞれの収納にはどれくらいの棚板があればいいのだろうと考えることはありませんか?物はだんだん増えていくから棚板は多い方がいい、という意見もあれば大きい物を置きたいから高さを広げて棚板は少なくするという意見もあるでしょう。
収納の棚板、何枚欲しい?


脱衣室や洗面所に置きたいものは何ですか?この部屋でよく使うものと言えばタオルや着替え、洗剤等のストックなどでしょうか。洗剤などは安いとつい買いだめしてしまい場所とってしまいますし、家族が多ければタオルの使用量も増えます。そしてなんといってもタオルは場所を取りますよね。そうなるとやはり収納は多い方が助かります。

収納の棚板、何枚欲しい?

収納の棚板、何枚欲しい?

ファミリークロークはその名の通り家族で使うクローゼットです。一人一人にスペースが設けられ、ハンガーを掛けられるところと服を畳んでおいておくところが作られますが、畳んで置いておく部分が重要ですよね。衣替えがあるように季節ごとで服の量や かさ も変わります。夏は半袖の物、薄手の服が多く、汗をかいて着替えることもあるので意外と服が多くなりがちですから棚板同士の高さより棚板の量が多い方が嬉しいです。逆に冬はニット類が多くなりがちですので棚板同士の高さが欲しいですよね。
そんな時は季節ごとや収納したいものに合わせて高さや場所を変えることのできる「可動棚」をお勧めします。棚板に受け金具を取り付けて簡単に外してレイアウトを変える事ができます。固定棚にしてしまうと置きたかったものが置けない…ということもあり得ますので、下足置き場など高さがあまり変わらない部分に使用するのが良いと思います。
また左の住まいのようにハンガーパイプだけを設けて、下の開くスペースに市販のショーケースなどを置くのもいいですね。


暮らしていく中で物はどうしても増えていってしまうもの。将来を見据えて収納の棚板の数などの細かい部分を考えてみるはいかがでしょうか?
seishinhouseline202011
お住まいづくりをご検討中の皆様、清新ハウスにご興味をお持ちの皆様・・・
手軽で便利なLINEより、清新ハウスLINEを開設しました!
今後は最新のイベント・見学会情報、住まいづくりのお役立ち情報などを配信予定です。
是非下記URLよりLINEお友達登録をお願い致します!

清新ハウスLINE公式アカウントとお友達になる!→https://lin.ee/2yz4T7G5l




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse