こんにちは、清新ハウス高井です。

今回は「中2階」についてのブログです。中2階とは1階と2階の間にある階を表します。1階よりは高く、2階よりは低い。1.5階と言われるこの空間はどんな利点を持っているのかを施工事例を交えてご紹介したいと思います。
中2階ってどういう場所?
中2階は「スキップフロア」と呼ばれることもあり、1階と2階の間にある中間階で1.5階のような役割を果たす階のことを指します。下の階を完全に覆っていない形状が多く、中2階とすぐ下の階は天井を共有している場合が多いです。


中2階の最大のメリットは空間を広く使える点です。上下に空間を広げられるので無駄なくスペースを活用できます。また、扉や壁といった仕切りを使わずに空間を仕切れることから、小さなデッドスペースまで有効活用できます。さらに縦に空間を伸ばす間取りによって、視界がひらけて視線の抜けが良くなり、視覚的にも空間の広さを感じることができます。
中2階ってどういう場所?
右側は中2階の部分です。その下に、緑色の建具がついているのがお分かりになるでしょうか。この中2階の下、実は収納になっているのです。床が少しだけ高くなっていることから、この下は何もない空間、デッドスペースになります。中2階はリビングとして、子供の遊ぶスペースとしてなど、ある程度の広さを持たせることが多いと思いますが、その分1階の面積が小さくなってしまいます。ですから、この下を収納として使用することで他の部分の収納を減らすことができ、デッドスペースも有効活用できます。

中2階だけでなく、和室を小上がりとして計画する場合にも収納を作ることは可能です。急な来客時、子供のおもちゃや座布団などをさっと出し入れできたら便利だと思いませんか?是非、小上がりや中2階など床高を変えた暮らしも検討してみてください^^
中央区長潟SAKURAと秋葉区山谷町お客様家公開
OPEN HOUSE 開催中!
★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse