こんにちは、清新ハウス高井です。

今回は「階段照明」についてのブログです。階段室の照明、今どこについていますか?使っていて、邪魔だな、ぶつかりそうだな、眩しいな、など感じたことはないでしょうか。実際に使ってみないとその位置がいいのか悪いのか、邪魔にならないのかなどわからないものだと思いますが、スケールで高さを図りながら想像してみるのも一つの手です。
階段照明、どこにつける?

階段照明、どこにつける?

多くの場合、階段室に「ブラケットライト」と呼ばれるタイプの照明を設置します。ブラケットライトとは壁面に取り付けられている壁付照明器具をいいます。壁付けの照明ですのでリビングや吹き抜けの補助照明が必要な空間や廊下、階段、玄関ドア付近、勝手口等に用いられることが多く、間接照明的に使ったり、廊下や階段のインテリアのアクセントとしても活躍します。また横からの光は上からの光よりもお部屋の雰囲気をよくする効果もあります。
階段照明、どこにつける?
しかしブラケットライトは壁に付けるため、どうしても出っ張ってしまいます。出っ張ってしまうということは、その分階段の昇降に支障をきたす場合があります。取付高さが低すぎればぶつかる可能性があり危険ですし、高すぎても電球の交換がしにくくなるなどのデメリットがあります。

そう考えると、天井に取り付ける照明の方が安心ではないか…。壁に出っ張りはなくなりますから安全性は確保できますが、階段室は大体の場合、2階の天井と同じ高さになります。そうなると、階段の下の方、つまり1階から上がってきたあたりでは照明からの距離が長くなって光が十分に届かず暗くなってしまいます。階段の踏み外しによる事故も少なくないですし、足元は明るい方がいいですよね。やはり補助照明は必要なのか…と考えさせられます。

照明の位置ひとつとっても快適な暮らしには欠かせません。つける位置、照明の種類によって不快な光になってしまわないようよく考えて選ぶことが重要になってきます。


長期優良住宅 20代で建てる自然素材の家
ゆとりと生活動線に拘った
20代で建てる自然素材の家
OPEN HOUSE
【長期優良住宅・若蔵】

日時:2020年8月29日(土)~
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse