こんにちは。清新ハウス羽下です。
先日セルフメンテナンス「造作建具」についてご紹介させて頂きました。
メンテナンスを定期的に行っていても、毎日使うところ程、消耗してしまう物もあります。
今回は10年点検に訪問した際に、造作建具のメンテナンスご依頼を頂いたときのご紹介をさせて頂きます。

※清新ハウスオーナー様へ|造作建具セルフメンテご紹介ブログは→こちら


10年もご使用いただきますと建具の戸車やレールの摩耗で開閉時に支障が出るケースが増えてきます。
戸車を実際に見て、新しい戸車と比較してみると・・・
10年目の建具戸車 10年点検
【10年目の戸車】
つるつるで白い部分の幅もなく、細くとがっているのがお分かり頂けますでしょうか。戸車も摩耗し、高さもなくなっています。

建具戸車メンテナンス2
【新しい戸車】
お引渡し当初はこんな戸車でした。10年間毎日使う建具程、左のような戸車に摩耗し、変形していきます。
10年目の建具レール 10年点検
戸車が走る建具のレールも同様に摩耗し、すり減っていました。
最近建具がガタガタ鳴るとか、滑りが悪いなどの不具合がある時は戸車だけでなく、レールも摩耗や変形していないか
ご確認してみてください。


今回の建具メンテナンスの内容はこちらです。
●築10年目|玄関~リビングにかかる大変良く使われる造作建具より
●建具開閉時にガタガタと鳴り、重たい。

→そこで建具の戸車の交換とレールのメンテナンスをご提案しました。
10年目の建具メンテナンス 10年点検
戸車交換中の様子
戸車は新たに、調整可能な戸車に交換。
レールはリフォームなどにもよく使われる、アルミ製フロアレールを既存レール上からかぶせてリフォームしました。

最後は建付けの調整を戸車や建具自体を削ったり(木製造作建具なので)して調整をし、無事完了しました。

想像以上の建具の滑りの良さに、お施主様には大変喜んで頂きました。

消耗品の交換はやむを得ないですが、こうして建具一枚でも気にして頂き、メンテナンスをして、
末永く愛着を持ってこれからもご使用頂けるということは、大変ありがたいことです、誠にありがとうございます。

定期点検では建具に限らず、末永く安全かつ大切にお使い頂く為のお住まいのアドバイスやご提案をさせて頂きます。
お住まいに関するご相談はいつでもどうぞ!




seishinhouseline202011
お住まいづくりをご検討中の皆様、清新ハウスにご興味をお持ちの皆様・・・
手軽で便利なLINEより、清新ハウスLINEを開設しました!
今後は最新のイベント・見学会情報、住まいづくりのお役立ち情報などを配信予定です。
是非下記URLよりLINEお友達登録をお願い致します!

清新ハウスLINE公式アカウントとお友達になる!→https://lin.ee/2yz4T7G5l




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse