こんにちは、清新ハウス高井です。

今回は換気方法についてお話します。みなさんは換気扇を回したり、窓を開けたりして空気の入替えしますよね?このように新鮮な空気を外から取り入れて室内を快適に保つことを換気といい、「自然換気」と「機械換気」に分けられます。自然換気と機械換気は何が違うのか、またどんな特徴があるのかをご紹介したいと思います。

自然換気~風圧換気~

自然換気~温度差換気~

自然換気は風圧や空気の流れを利用して室内を換気する方法で、「風力換気」と「温度差換気」に分類できます。

■風力換気
建物に風が当たることで発生する風圧差を利用して室内を換気する換気方法です。風上から空気が流入し、風下から流出します。この時、風上側は外部から内部に圧力がかかり、これを「正圧」と言います。反対に風下側は内部から外部に圧がかかり、これを「負圧」と言います。空気は圧力の高い方から低い方へ流れる性質があり、この性質を利用して室内の空気を入れ換えます。

■温度差換気
空気は温度によって密度が異なり、煙突状の空間において室内と屋外の温度差を利用した換気方法です。空気は温度が高いと密度が小さく、温度が低いと密度は大きいという特徴を持ちます。冷房を使用する夏場は、室内温度が外気温度より低くなっているので、外気が上部から流入して室内の空気が下部から排出され、暖房を使用して室内温が外気温より高くなっている冬場は、外気が下部から入り上部から流れていきます。室内外の温度差が大きいほど、換気量が増すのが特徴です。

機械換気とは、外気を取り入れる送風機とそれを排出する排風機を使用する換気方法です。強制換気ともいわれます。機械換気は、「第1種換気」「第2種換気」「第3種換気」に分類できます。

■第1種換気

給気・排気ともに機械を使用する換気方法です。給気と排気の両方に機械を使用するので、安定した換気を行うことができ、機械の流量バランスを変えることで室内圧を「正圧」「負圧」のどちらにも設定できます。

■第2換気

給気のみを機械で行い、排気は自然換気で行う方法です。室内が「正圧」に保たれるので、外からの汚染された空気が室内に流入することを防ぐので、手術室やクリーンルームなど衛生管理が必要となる室に適しており、常に新鮮な空気を室内に取り入れることができます。

■第3換気

給気は自然換気、排気には機械で行う換気方法です。室内は「負圧」に保たれ、室内で発生した汚染物質が外に流れ出てはならない室に適します。

 

長期優良住宅 20代で建てる自然素材の家
ゆとりと生活動線に拘った
20代で建てる自然素材の家
OPEN HOUSE
【長期優良住宅・若蔵】

日時:2020年8月29日(土)~
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse