こんにちは、清新ハウス高井です。

今回は「地窓」についてご紹介します。みなさんは「地窓」という言葉を知っていますか?地窓とは床に近い低い場所に設けられた窓のことで、地窓という言葉の通り地面に近い位置に設置されるのでそう呼ばれています。この「地窓」低い位置に設けられていることでどんなメリットがあるのか、どういった場所に設けられているのか施工事例を交えてお話したいと思います。
地窓ってどういう窓?

普通の窓は目線の高さくらいに設置されていることが一般的です。それに比べ、地窓は床に近い低い位置に設けられた窓になるので、一般的な窓とは違った窓と言えます。目線の高さの窓ではなく地窓にすることでどんなメリットがあるのでしょうか。

地窓ってどういう窓?

メリット①プライバシー性が高い
地窓は足元の低い位置に設置するので、カーテンを付けなくても家の中が丸見えになることが少なく、外からの視線をあまり気にしなくて良いことが地窓の大きな魅力です。目線の高さの窓であれば、隣家や道路から家の中が見えてしまうことがあっても、地窓にすることで外から中が見えないように窓を設置することが可能になります。そのため、住宅地など周りの視線が気になる場合でも、地窓を設置して隣家の窓と高さをズラすというのはとても効果的な手法となります。同じような手法としては目線よりも高い位置、天井近くに窓を設けた「高窓」というものもあります。主に採光や換気のために設置することが多く、室内に柔らかい光を取り入れることができます。


メリット②窓上の壁を有効活用できる
掃き出し窓や腰窓は開口面積も大きく、採光性や通風性、眺望の面などは地窓より優れているかもしれません。しかし、そうした大きな窓であれば、その壁面はほとんど窓しか設けることしかできませんが、地窓であれば、収納棚設置することも可能となります。


メリット③地窓から見える独特の景色
掃き出し窓や腰窓では、立った時や椅子に座った目線の高さで外の風景を楽しむことになります。目線の景色とは違い、地窓では床に座った時の目線の高さで外を眺めるため、同じ外の風景でも他の窓を通して見える眺めとは異なる景色を楽しめる窓になることでしょう。地窓を取り入れる際は、そこから臨める景色にも注目しながら窓の設置場所も決めてみてはいかがでしょうか。


地窓ってどういう窓?

ここまで地窓のメリットをご紹介してきましたが、ここからは地窓の設置場所についてご紹介します。

定番としては「和室」です。地窓は和風な和室にも、モダンなタイプの和室にも使うことが可能です。和室に地窓を設置するときのポイントとしては地窓をいかに綺麗に魅せるかということです。和室は床の間や扉、襖の木枠など様々な高さのラインが出やすくごちゃごちゃしやすいので、いかにラインを揃えて綺麗にまとめるというのもポイントの一つです。

また地窓を玄関にも使うのもとても効果的です。地窓を玄関に設置する際には、玄関入ってすぐ正面に地窓を設けてアイキャッチにするのか、それとも明かり取りや庭を見せるためとして玄関横に地窓を設置するのか、大きく分けて2つのパターンがあります。上の写真の事例は、玄関横に設置したパターンです。どちらも玄関の印象を大きく変えてくれますし、玄関横が庭として計画されているのであれば地窓を設けることも効果的かもしれません。


20200829公開秋葉区山谷町完成見学会
長期優良住宅の家【若蔵】
OPEN HOUSE!!
日時:2020年8月29日(土)~2020年9月22日(火)
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★★★ご予約・詳細は→こちら

*見学会中のスタッフのマスク着用をご了承下さい。
*ご来場の際はアルコール消毒にご協力お願い致します。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse