こんにちは、清新ハウス高井です。毎年お盆の最後は地域のお祭りで締めくくっていたのですが、今年はコロナの影響で中止に…。家でゴロゴロするくらいしかやることもなく、なんだか物足りなさを感じたお盆休みでした。


さて今回は屋根についてお話します。みなさんのお住まい、屋根はどんな形をしていますか?切妻?寄棟?片流れ?屋根にも様々な形状があり、メリットデメリットを持っています。このブログでは「切妻屋根」「片流れ屋根」「差し掛け屋根」に焦点を当てていきたいと思います。

切妻屋根

切妻屋根

切妻屋根は、屋根の一番高い部分(棟…屋根面が交差している部分)から地上に向かって、二つの傾斜面が本を伏せて置いた時のような山形の形状をしています。

メリットとしては、単純な形なのでコストが安い、水はけが良いため雨漏りのリスクが少なく、メンテナンスも比較的簡単なことが挙げられます。

デメリットは、妻側(建物の棟に対し、直角に接している側面。切妻屋根の場合、屋根がかかっていない面をさす)の壁には、日光や雨水が直接当たってしまうので、劣化しやすく、定期的に塗装などのメンテナンスを行わないと、雨漏りなどが発生してしまう恐れがあるなどが挙げられます。

片流れ屋根

片流れ屋根

片流れ屋根は、一方にだけ傾斜がある屋根のことです。面が大きいのでソーラーパネル設置に向いている屋根形状です。

メリットとしては、形状がシンプルなので工事が簡単、また防水上の欠陥も少ないことが挙げられます。デザイン性も高く、屋根裏の空間を確保しやすいのも特長です。

デメリットは、一面に雨が集中してしまうので、大雨の際には一つしかない雨樋から雨水が溢れてしまうことが考えられることが挙げられます。また、耐風性が低いので、台風などの強風がふく時にも注意が必要になります。

差し掛け屋根

差し掛け屋根

差し掛け屋根とは、切妻屋根の上部をずらしたようなデザインです。建物手前部分の屋根形状をいいます。

メリットとしては、強風や突風に強いこと、屋根が段違いになっていることで、屋根と屋根の間に壁ができるので、そこに窓を設置することで光を室内に取り入れられるなどが挙げられます。

デメリットは、屋根と外壁との雨仕舞いをしっかりと行なわないと、雨漏り発生リスクが高くなるという点が挙げられます。



屋根の形で住まいの印象も変わってくると思いますので、屋根形状についてもこだわってみてもいいのではないでしょうか^^
第9回フォトコン

清新ハウスオーナー‘sイベント第9回フォトコン


9回フォトコンテーマ「我が家のおうち時間」


コロナウイルスの影響で「おうち時間」が増えている中、皆様はどのように過ごされていますか?


広いデッキでのんびり日向ぼっこをしたり、家の掃除をしたり、お庭で運動をしたり…


そんな皆様の「おうち時間」、フォトコンに応募してみませんか?


・我が家の自慢の〇〇でこんなことしてます!

・おうち時間でこんなことしました!           etc


何気ない日常やおうち時間があったからこそできたことなどなど、ふるってご応募ください。


募集期間は5/1()9/30()となっております。


詳しくは下記リンクよりご確認ください。


ご応募お待ちしております!


フォトコンご応募は → こちら


おうち時間にDIYしてみませんか?


DIY資材販売は → こちら





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse