こんにちは、清新ハウス高井です。雨と高気温で蒸す時期になりそろそろエアコンをつけたくなる季節になりました。我が家のエアコンは25年以上前の物…。つい最近、15年以上前のエアコンは2020年以降修理できなくなるという記事を見て、我が家のエアコンも危機だなと感じています。


さて今回は長期優良住宅についてお話しします。一生に一度の大きな買い物となる住まいづくり、費用もかなり掛かりますよね。国の定めた基準をクリアし長期優良住宅の認定を受けることで、住まいづくりの手助けとなる税の特例や補助金を受けることもできたりします。住まいづくりの前に、こういった制度があることをぜひ知っていただければと思います。

長期優良住宅とは?

長期優良住宅は、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。

従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として、長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅(=長期優良住宅)を普及させるため、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月5日に成立し、平成21年6月4日に施行されました。(国土交通省HPより引用)

①劣化対策
数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること

②耐震性
極めて稀に発生する地震に対し、継続して住み続けるための改修が簡易になるように損傷レベルの低減を図る(耐震等級2以上または免震建築物など)

③維持管理、更新の容易性
構造躯体に比べて耐用年数が短い内装、設備について維持管理(清掃、点検、補修、更新)を容易に行うために必要な措置が講じられていること

④省エネルギー対策
必要な断熱性能等のエネルギー性能が確保されていること

⑤住戸面積
良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること(一戸建ては75m2以上、少なくとも一つのフロアの床面積が40m2以上あること)

⑥居住空間への配慮
良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものである

⑦維持保全管理
建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること

⑧可変性【共同住宅・長屋のみ適用】
居住者のライフスタイルの変化に応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていること

⑨高齢者等対策【共同住宅等のみ適用】
将来のバリアフリー改修に対応できるよう共同廊下等に必要なスペースが確保されていること


長期優良住宅の認定制度は「多くの優良な住宅をつくり、手入れしながら長く大切に使うこと」を目的としてスタートした制度です。上記の基準を満たし長期優良住宅に認定されると、税の優遇措置、補助金の支給等を受けることが出来ます。

長期優良住宅に認定されると税の特例が受けられたり、補助金を受けられたりします。

【税の特例に関して】
★新築住宅に係る不動産取得税について、課税標準からの控除額が一般住宅より増額されます。
一般住宅1200万円のところ長期優良住宅に認定されると1300万円に増額します。
不動産取得税の特例を受けるためには、都道府県の条例によって申告をし、床面積が50㎡以上240㎡以下であることという要件があります。

★新築住宅に係る固定資産税について、減税適用期間が延長されます。
戸建ての一般住宅では3年間固定資産税の1/2を減額するという規定になっていますが、長期優良住宅に認定されると1/2の減額期間が5年間に延長されます。


また、「地域型住宅グリーン化事業」の採択を受けたグループに属する中小工務店で新築する場合には、補助金を受け取ることもできます。地域型住宅グリーン化事業とは長期優良住宅や低炭素住宅といった省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を新築する場合などに対して補助金が交付される事業で、長期優良住宅はこの中の「長寿命型」に該当します。

★長寿命型の補助金額
長期優良住宅の認定を受けた住宅で、
・補助対象経費の1割以内の額で、かつ住宅1戸当たり 110 万円(施工事業者の補助金活用実績によっては100万円)が上限
・主要構造材の過半において「地域材」を使用する場合については、20万円を上限に、予算の範囲で加算
・三世代同居対応住宅の要件を満たす場合については、30万円を上限とし予算の範囲で加算

地域材(その土地でとれたものをその土地で使うこと)を使用していたり、三世代同居型(キッチン、玄関、浴室あるいはトイレを2つ以上複数設置する)に該当していたりすると110万円にプラスして補助金を受けることもできます。


以上のように、長期優良住宅に認定されることでお金のかかる住まいづくりに嬉しい特例や補助金制度が備わっています。他にもリフォーム時に使える補助金制度などもありますので、ぜひ新築、リフォームなど考えている方は調べてみてください。


第9回フォトコン

清新ハウスオーナー‘sイベント第9回フォトコン


9回フォトコンテーマ「我が家のおうち時間」


コロナウイルスの影響で「おうち時間」が増えている中、皆様はどのように過ごされていますか?


広いデッキでのんびり日向ぼっこをしたり、家の掃除をしたり、お庭で運動をしたり…


そんな皆様の「おうち時間」、フォトコンに応募してみませんか?


・我が家の自慢の〇〇でこんなことしてます!

・おうち時間でこんなことしました!              etc


何気ない日常やおうち時間があったからこそできたことなどなど、ふるってご応募ください。


募集期間は5/1()9/30()となっております。


詳しくは下記リンクよりご確認ください。


ご応募お待ちしております!


フォトコンご応募は → こちら


おうち時間にDIYしてみませんか?


DIY資材販売は → こちら





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse