こんにちは、清新ハウス新入社員の高井です。

清新ハウスでは、先日倉庫を建て替え、それに伴って倉庫整理を行いました。

私は高校、専門学校で合わせて6年間建築を学んできたのですが、この倉庫整理を手伝ったおかげで初めて実物を見ることができた「緊結金物」についてお話しようと思います。 

まずは「羽子板ボルト」についてです。

羽子板ボルトとは、横架材(建物の骨組みで横に配置されている部材:主に梁、軒桁など)と柱を連結させるための補強金物です。 

羽子板ボルトは地震時や台風時に横架材が外れて落ちることを防ぐための重要な金物です。

羽付きの板の形に似ていることから「羽子板ボルト」と呼ばれているのだそうです。
緊結金物「羽子板ボルト」
緊結金物「羽子板ボルト」
左の写真が平らな鋼板にボルトを溶接した一般的な形状です。

最近は平鋼を変形させて盛り上がらせた形状が主流となっています。
羽子板ボルト使用例
こちらが羽子板ボルトの使用例です。

写真左の丸太を加工したものが横架材・梁です。

垂直に建っている材が柱で、柱と梁を連結させるように羽子板ボルトが設置されています。

住宅が完成すると壁や天井で隠れてしまう部分ですが、こんなものが使われているんだと興味を持っていただけたら嬉しいです。

次回の高井ブログ「他にはどんな金物が使われているの?」編です。

それではまたお会いしましょう!




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse