事務所のSAKURA新年度スタート
今日で2018年度末、弊社も決算を迎えます。おかげさまで今年度も何とか無事締めくくることが出来そうです。多くの人の役に立てたかどうか?年度末には毎年反省を踏まえ振り返ります。住まいづくりを通して多くの喜びと感動と幸せを与えられたか?これが私たちの志事。家づくりはその手段です。来期は更に多くの人の役に立てるよう、勇猛精進します。
鉄骨造社屋解体工事
おり、屋根や鉄骨躯体をバッツんバッツんチョキチョキと切断していきます。
老朽化したブロック塀解体工事
春分の日ですね。世間はお休みの様ですが私は営業しております。今朝から老朽化したブロック塀の解体工事を行っております。高さ1.5m巾15m程のブロック塀です。鉄筋は気持ち程しか入っておらずほとんど効果がない状態。傾いていていつ倒壊するかわかりません。新潟市にお住まいの方はまだ補助金があるようですので、このような工事を行う場合は一度ご相談下さい。老朽化したブロック塀解体については新潟市より補助金が出ま…
吊り戸破損メンテナンス
築8年目のオーナー様より、吊り戸が脱線して外れたとのことで、修理のご相談を頂きました。使い方によっては劣化スピードに差が出ますが、たまたま強く締めた時に勢い余ってストッパーを破壊して建具が外れたそうです。
築27年目のリノベーション施工事例
今日はタイヤ交換日和ですね。明日から雨がしばらく続き雪マークも予報で出ておりますが、今年はまだ降るのでしょうか・・・朝9時から17時まで5組の方とお打ち合わせという、久々に満ちた日曜日でした。もちろん昼飯は食べれずインターバルも無。あっという間に一日が過ぎました。
新潟市南区で初の古民家鑑定と伝統耐震診断
本日は新潟市南区において築67年の古民家で古民家鑑定と伝統耐震診断を実施してきました。南区で古民家鑑定は初ですね。築年数から考慮して、メンテナンスや水周りの改修など行ってきているお宅だったので、それなりに状態は良い印象でした。大切に住まわれているご家族の思いが伝わります。
美善の家WAKURAS新築工事造作検査
現在建築中の秋葉区は美善の家E様邸WAKURAS、社内造作検査を行いました。大工さんは手際よく、工程も順調に進んでおり、あっという間に断熱材施工が終わりました。ここでよく見る必要がある部分、それは「気密施工部」です。
光冷暖搭載4人家族自然素材の家施工事例
光冷暖しかないホテルが登場したりと、全国的に光冷暖を導入する建物がだいぶ増加してきました。弊社でも施工開始してからかれこれ8年くらいでしょうか、この冷暖房システムをおススメしてきました。イニシャルコストがそれなりにかかりますが、ランニングコストと普段の心地よさを考えると、是非導入したい冷暖房です。光冷暖のご相談はSEISHINHOUSEまで0120-395-047
解体工事足場掛け
壁面約500㎡はある鉄筋コンクリート造の社屋。本日足場を設置し、養生シートで囲いました。立ちが高いので大型の重機で上からつまんで少しずつ解体していきます。非常に危険な作業となるので、安全対策をしっかり施し、安全第一で進めなければなりません。また近隣住民への配慮も重要。
全国古民家再生協会新潟第一支部例会
今日は全国古民家再生協会新潟第一支部3月の例会に出席しました。今回は主に空き家問題について議論となりました。現在全国的に問題となっておいる空き家問題、古民家にも空き家が多数あります。その古民家の空き家の利活用に私たちはどのように取り組み提案するかが大きな役割となります。法律が適用できない古民家。建築基準法に沿わない不適格建築物であります、壊す必要はありません。再生して活かしていくことが炭素固定とく…