薪ストーブ煙突掃除
雨続きで貴重な晴れ間、一念発起!?二年ぶりに薪ストーブの煙突清掃を行いました。実は自分で行うのは初めてです。普段お客様宅の屋根の上に上がって点検を行っておりますが、自宅の屋根に上がるのは新築時以来。足場の上から眺めた景色を久々に感じました。
2019年全国古民家再生協会北信越地区大会
弊社が加盟している全国古民家再生協会の2019年度北信越地区会員大会が今年は福井県で開催されました。北信越地区は各県順番に開催会場を移しており、今年は福井県は熊川宿。この熊川宿は鯖街道で有名な観光名所。初めて行きましたが、とても素晴らしいスポットですね。

まずは会議ですが、各県の支部長が集結し、今年の活動状況やこれからの地域に対する取り組みなど一同会して発表がありました。 <…
長浜市竹生優庵古民家再生民泊
滋賀県は長浜市にある民泊の宿「竹生優庵」へ行ってきました。こちらの宿は築100年を超える伝統工法の建物を古民家リノベーションし、民泊利用されております。初めて民泊宿に泊まりました。延べ60坪を超える建物は1棟貸しでの宿泊スタイル。食事は希望すれば用意してもらえるようです。話を伺うと2家族で泊まったり、学生が友人と団体で泊まったりとユーザーは様々とのこと。
長期優良住宅高断熱仕様若蔵上棟
天候に恵まれ、長期優良住宅『若蔵』高断熱仕様M様邸、無事上棟しました。2日間で屋根野地板まで施工出来ましたが、あっという間に建ってしまった感があります。長期優良住宅仕様なので構造も強く、柱の本数、梁成、水平構面材など、耐震等級1レベルと比較しその違いは一目瞭然。記念撮影とお祝いの乾杯をし、上棟式を執り行いました。
2019年11月じゃぱとら 古民家冊子
11月のジャパトラが届きました。10月号から大きさもA4からB5サイズへと手に取りやすく、リニューアルされました。今月の特集は京都府亀岡市。表紙には難波醤油醸造『ひしほの匠庵』が掲載されております。全国各地で古民家が活かされてきておりますね。古民家LIFEに引き込まれていくボリューム満載の2019年11月号、まもなく弊社オーナー様へお届け致します。