祭り
8/30、31と会社地域の夏祭りが開催されました。恒例のぽっぽ焼きを買いに繰り出しました。人口減少に伴い子供が減っている地方ですが、今年は昨年以上に活気を感じられた祭りです。
インターンシップ新潟工科大学生
本日で約2週間に渡る新潟工科大学生のインターンシップ体験が終了します。今回社会人体験をしてみてどのように感じたのだろうか。不安でいっぱいだった初日から今日まで、自分をどれだけ出せたか?壁を越えられたか?働くことの意義を感じたか?たくさんあることでしょう。
古民家小屋裏
近頃急激に相談が増えてまいりました『古民家改修相談』。築100年超えの先祖代々伝わる歴史ある建物です。劣化により修繕することはもちろんですが、住みやすいように間取りを変更したり、水廻りを一新したりとリノベーションを希望するかたがほとんどです。
庇劣化修理工事
ここに来て猛暑もひと段落・・・かと思いきや、結構な雨が集中してます。そんな中、庇の修理相談がありました。木製の造りつけ庇ですが、長年の経年劣化により上げ裏のベニヤが腐食して穴が空いてきてます。塗装も跡があるのでメンテナンスもしてこられたようですが、そろそろ限界で、相談頂きました。
IMG_79551
越前浜の家「若蔵WAKURA」、無事上棟を迎え、現地で見るその自邸にお施主様は感動を。基礎から見る姿と、立体的に構造が立ってから見る姿の違いに驚きます。上棟、実感が大きく湧く瞬間でもあります。
小屋裏雨漏れ調査
小屋裏へ入らせて頂き、漏れている箇所を調査。部分的に修繕するか、築年数を考慮し全体的に葺き替えるか、対策をご提案させて頂きます。雨漏れを放置すると、屋根下地及び小屋裏木部の腐食、天井材や壁仕上げの剥がれ、断熱材劣化などの問題につながってきます。早めに気づいて早めに対策する、これが非常に重要です。
WAKURAS三世代住宅着工式
約半年間の打ち合わせを経て、いよいよ三条市北入蔵の家三世代住宅「WAKURAS」改築工事が始まります。約30年間暮らしてきた住まいをこの度建て替える訳ですが、家族の変化に合わせて様々なアイディアと計画を載せた新しい家になります。お施主様とは4年前からの出逢いです。
3世代の家同居型
自然素材で建てる三世代住宅「若蔵WAKURA」本日より見学会開始しました。今回の見所は6人家族で暮らすその間取りと導線設計です。また建物配置にもこだわりが。
インターンシップ懇親会
懇親会大好き中村です。現在仕事体験中のインターンシップ生、期間も折り返し地点となり、少し疲れも溜まってきたと思い懇親会をしました。(懇親会で疲れさせてしまっては困りますが・・・)
平成の大工棟梁検定会議
平成の大工棟梁検定実行委員で東京にて会議を行いました。今年は9月8日の大阪からスタートします。昨年以上にこの事業を盛り上げ、未来の建築業界の為に大工棟梁の育成に力を注がなければなりません。大工職人の減少は急激起こっております。