平成の大工棟梁検定実行委員会引継ぎ
1週間前から風邪をひいてなかなか直らない毎日です・・・今年は初めて2日間断酒しました。さて昨日は2018年度第三回平成の大工棟梁検定実行委員会の反省会と引継ぎで一路東京へ。実行委員長を仰せつかっておりましたので、その総括とお礼と引継ぎをさせて頂きました。全国16会場で開催したこの大工育成事業、今年も多くの職人さんとの出逢いがあり、学びがありました。
鉄和紙
先週金曜日から公開しました「癒される自然の中で自然素材と共に暮らす越前浜の家 若蔵」公開終了まであと6日となりました。先週末は天気も良く予約でいっぱいになるほど多くの方にご来場頂きました。ありがとうございました。今回のお住まいも見所ポイントがいくつもありますが、その一部をご紹介致します。
平成の大工棟梁検定福岡
初めて小倉に来ました。街並みがしっかりしており、こんなに都会だったとはびっくりです。インバウンドが多く繁華街もにぎわっています。
小倉といえば・・・競馬場、そんなイメージしかなかったですが、今回だいぶ印象が変わりました。さて、本日はここ小倉の九州職業能力開発大学校にて平成の大工棟梁検定が開催されました。今回も実行委員として参加しております。座学講師は伝統工法造りでは右に出る者はいない程の…
内装工事
現を在工事中の三条市月岡の家フルリノベーション、いよいよ内装工事に突入しました。先ずはパテしごき。今回は天井壁共に和紙壁紙を貼ります。落ち着いた優しい表情の和紙壁紙はいい空間をつくります。調湿作用は説明するまでもございませんが、光の反射を和らげる効果があるのも特徴で、これは無垢の床材と同じ効果があります。
光冷暖の家WAKURAS引渡式
本日は快晴の中、亀田中島の家「光冷暖搭載WAKURAS」S様邸をお引渡させて頂きました。室内は光冷暖を稼動しながら心地よい暖かさの中で引渡し式を行いました。協力業者の皆さんからも一言ずつコメントを頂きました。日頃の感謝の気持ちを伝える「感動レター」では奥様の目には涙が・・・
平成の大工棟梁検定新潟開催2018
本日は新発田市のポリテクカレッジ新潟にて「平成の大工棟梁検定」が開催されました。昨年に引続き今年も新潟での開催でしたが、意欲ある志高い大工職人が集まってくれました。清新ハウスは新潟県内で2社いる大工棟梁検定推進企業のうちの1社です。今回は現在弊社で新築を担当してもらっている大工さんからも参加してもらいました。
大谷石にフェンス用のコア抜き
石屋さんの仕事を久々に間近で見ました。住宅建築で最近は少なくなったの石屋さんの仕事。昔は石塀や灯篭づくりなど外構工事ではよく見られましたが、近年コンクリートやブロック塀やフェンスに変わってきており、石積みの仕事がなくなりました。したがって石屋さんの数も減少しており、貴重な存在でもあります。今回大谷石にフェンス用柱を設置するためにコア抜きをしました。
床下地造作
和室畳敷き和室をフローリング敷きへ変更したいとのことで、工事をさせて頂きました。ご提案したのは「杉無垢フローリング厚さ30㎜」。おなじみ清新ハウスの標準仕様品です。ここで問題が・・・どうやらこの杉無垢フローリングを張る業者が増えてきており、工場の生産が間に合わないとのことで材木屋さんから一報が・・・弊社が標準的に使用するようになったのは20年前位から。当時は「え~!杉の床なんて軟らかくてだめでしょ…
大谷石塀解体
先般の大阪地震で老朽化した塀が倒壊し女の子が亡くなった事故を受けて、全国的にブロック塀やコンクリート塀に目が行くようになりました。老朽化した塀は地震にもろく、当時築造された塀の設計施工では現在の基準に合致してないことが多く、地震の際には倒壊する可能性が高い状態です。普段からメンテナンスや耐力改善を行っていれば良いのですが、なかなか大きなきっかけが無いとそのままにしているケースがほとんど。
平成の大工棟梁検定宮城県ポリテクカレッジ
今日は平成の大工棟梁検定実行委員として、宮城県は東北職業能力開発大学校に来ております。先日は富山県へ行きましたが、ここ仙台市は新潟市から車で3時間程で、意外にも富山よりこちらのほうが近く、買い物や旅行にもアクセスしやすいエリアですね。
紅葉が室内を照らす古民家
先日古民家鑑定をしたお住まいを購入検討されている方をご案内させて頂きました。広い屋敷には数えきれないほどの様々な樹木があります。ケヤキが落葉しモミジが紅葉し始めてます。こちらの物件の魅力はナカから見えるソトです。昔の邸宅は建物と庭との関係性が非常に細かく繊細に考えられてます。ちょうど今二階の座敷から見るソトはこの様な紅葉が愉しめます。ガラス戸にFIXした景色は、薄暗い室内に明るさをもたらします。
ヤマもみじ紅葉
あっという間に寒くなり、秋葉区では暖房をつけているご家庭が多いと思います。弊社でも10月末からエアコンが始動し、つい先日灯油ファンヒーターもセットしました。
完成見学会開催中の亀田中島の家では光冷暖が絶好調です。現在30度の設定で十分すぎる暖かさ。やはり遠赤外線と対流熱の暖かさ体感温度と環境は全く違います。いつの日か事務所にも光冷暖を入れたいと、早7年・・・いつになることやら・・・笑さて…