一般社団法人日本伝統再築士会新潟支部設立

日本伝統再築士会新潟支部設立総会
昨日、一般社団法人日本伝統再築士会新潟支部設立総会が開催されました。これは築50年以上の日本の伝統文化である古民家における改修提案をする伝統再築士かつ1級建築士が所属する団体です。
この度、新潟においても支部が発足し、本格的に活動が始まりました。

本年度全国21都道府県の支部が設立され、全国各地で古民家の改修・維持・伝承の活動が加速してます。
現在古民家が注目され古民家再生や古民家を活用する事業者の参入が増えています。他社との差別化として、例えば、古民家(伝統工法)でフラット35Sが申請できたり、長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金が交付される・・・など他社にはご提案できない特徴が当団体にあります。

現在の住宅である在来工法は新築・リノベーションが出来ても、伝統工法を改修提案出来る業者はほとんどおりません。提案できたとしても長年の経験感覚で耐震改修をしたりと、数字的根拠が無いのが現実。当団体は古民家でもインスペクションから始まり時刻歴応答解析を利用した耐震診断を行い、確かな数字を踏まえ改修提案をすることが出来ます。

設立総会冒頭には古民家再生議員連盟の石崎徹衆議院議員にお越し頂き熱いエールを頂戴致しました。

新潟県下においても古民家が多数存在しており、空き家状態が多いのが現実です。古いから改修してもしょうがない、このまま維持していくことが出来ないから解体するなどが本音だと思います。
しかし、当団体は日本の古きよき伝統工法の古民家を未来の子供たちのために残すお手伝いをしております。
伝統工法の専門家として、確かな技術と提案で所有者様へ古民家の活用提案を行ってまいります。

弊社は在来工法の新築・リノベーションだけでなく、古民家インスペクション、修繕、改修のご提案もしておりますので、お気軽にご相談下さい。


ハイバックゴールデン高背金龍の難色

アロワナ
自称大型魚専科アクアリストの中村です。我が家のハイバックゴールデン高背金龍が難色示してます。まだ20センチ余りですが、いやいや病になっている様子。つい先日まではミルワームを食べたもののここ数日は全く食べてくれません。PHは良好なのですが・・・もちろん人口餌も口にしません。これからしばらくにらめっこが続きそうです。

このアロワナはどれだけいい色に上げていくかが醍醐味の熱帯魚ですが、その分餌にも慎重にならなければならないめんどうな魚です。水替えも1週間に1度は1/3位ずつ換え、水質も維持しなければならない手のかかるやつ。
20年前からアジアアロワナに興味を持ち飼ってきましたが、これで6代目位でしょうか。
紅尾金龍から始まり専らゴールデン色ばかりでしたが、いつか紅龍も飼ってみたいですね。
水槽を優雅に泳ぐその姿に癒されます。

さて、本日よりパンダのシャンシャンが一般公開されますね。先日ニュースを見ていたらパンダというのはかなりの経済効果があるようです。中国から1億でレンタル。死亡したら5000万円(過去事例)。それでも 日本にとっては重要な動物だそうです。中国と日本のパンダの歴史は長く、各国の友好関係に大きく影響をもたらしてきた事実もあるそうです。
TVはシャンシャン1色、これから上野は盛り上がりますね。

胎内のカッコイイアウトドアな家、ラストスパート

若蔵工事写真吹き抜け
いよいよ今週末から公開の胎内の家「WAKURA-S」
2017年ラストのお客様の家見学会となります。題して【カッコイイアウトドアな家】

イベント詳細はこちら

借景と小川が四季を感じるプライベートデッキやヒノキ風呂が見所のこちらのお住まい。大人シンプルでワクワクする家になりました。
現場は只今最後のクリーニングに突入しております。樹木が入ると・・・!

現在12/23のご予約がほぼいっぱいとなり16:00からのご案内御一組の空きとなりました。
12/24は午後からの枠がまだ空いております。2017年最後見学会です。今年の締めくくりに、どうぞお見逃しなく。

★開催日時★
12月23日(土)~12月29日(金)
①10:00~
②11:00~
③13:00~
④14:00~
⑤15:00~
⑥16:00~

見学ご希望の方はお電話にてご希望のお時間をお伝えください。

★開催場所★
胎内市東本町19-31(近隣住所)
清新ハウス:0120-395-047
若蔵工事写真ウッドデッキ

豪快な骨組の酒蔵との出会い、そして古民家鑑定へ

酒蔵古民家鑑定
昨日は海岸線沿いを真っ直ぐに車を北に走らせました。海沿いで背面には山がある自然を堪能できる気持ちの良い環境の中、とある酒蔵と出逢いました。江戸時代にこの地に住み始めたご先祖様、そしてこの酒蔵とそれは長い長い歴史を感じる建物でした。築100以年以上の酒蔵は土蔵でもあり、下部は石積で腰上は土壁で出来ております。所有者が大切にする想いが感じられます。外壁上部には塩風など気候からの影響を考慮し板張りしてあり、入口の高さ3m巾2.5mはある大きな鉄門を守るかのうように風除室的な板囲いが施されております。

酒蔵古民家鑑定
内部は欅の大黒柱と欅の梁で構成されており、少し改修して間仕切りすれば住宅として住むことが出来ます。また店舗としても活きてきます。
明治時
代に建てられたこの酒蔵を誰か大切に使って欲しいと所有者の思い。その思いが実るようにお手伝いさせて頂きます。
これから古民家鑑定を行い、その文化的価値を算出し、移築再生して使っていただける方へご提案申し上げます。
総二階建て
40坪は出来ます。
後程内部もご紹介致しますが、こんな豪快な欅の構造はなかなか見ることが出来ません。材としての存在意義は相当あります。ご興味ある方は弊社中村までご一報下さい。
酒蔵古民家鑑定

さかつめ整骨院鍼灸院様オープン記念のご案内

坂爪整骨院鍼灸院

坂爪整骨院鍼灸院
さかつめ整骨院鍼灸院様のオープニング案内チラシを頂戴しました。驚きのプライスで1日10名様迄。
通常8,000円のところ4,980円のようです。お試しにいかがでしょうか。

2017/12/25から2018/1/26までの限定プライスです。

また、こちらもご案内ですが、清新ハウスでもオープンハウスを開催致します。
2017年ラストの『お客様の家』公開です。
新築・建替え・リノベーション・リフォームをご検討中の方に是非ご覧頂ければと思います。
暮らしを愉しむが合言葉の素敵な仕上がりになりました。
お問合せはこちら
胎内の家見学会793793
【清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  https://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

Facebook・インスタグラムでホットな最新情報配信中。

川口の家 越後現代町家BELS 5つ星に認定されました

BELS


BELS越後現代町家
だいぶ遅くなりましたが、この春お引渡しさせて頂きました川口の家『越後現代町家』BELS評価認定書が届きました。今回も5つ星の最高ランク。こちらのお住まいは国の定める一次エネルギー消費量から28%削減されております。

BELSについての取り組み

外皮平均熱貫流率Ua値は0.48と弊社の基本的性能です。樹脂Low-Eペアガラス仕様でしたが、トリプルガラスにグレードアップで更に熱損失は低下します。数値を見てもなかなかピンときませんが、実際に体感すると暖かさや涼しさというのはかなり実感されます。これからの建物の将来性を鑑み、標準仕様で
HEAT20のG1という性能レベルで弊社は取り組んでおります。

坂爪整骨院鍼灸院まもなくオープン

坂爪整骨院鍼灸院
現在工事中のさかつめ整骨院鍼灸院様、いよいよ竣工となります。
夜の画もなかなかです。ライティングで照らされる看板は外壁と同色のいぶし銀とシルバー色を用いてシャープな印象になりました。
内部は床暖房も完備で、木質繊維断熱材で包まれる空間はポカポカと暖かい環境を実現します。

オープンは12/20と伺っておりますが、何やらオープン記念サービスのご案内があるようです。ちょっとリッチな空間で癒しの時間を過ごし、身体を調整してくれる最高の場となりそうです。私の四十肩を癒してもらいます。
坂爪整骨院鍼灸院

活力朝礼が社員を育てる、会社を育てる

活力朝礼
清新ハウスでは毎日活力朝礼を行っています。以前数回新潟県活力朝礼フェスティバルにも出場し、最優秀賞を頂いた事もあります。他社の社長や社員の方々も見学に訪れた事もあります。朝から元気よく大きな声を出すことは気持ちが良いし、だらだら静かな流れで仕事を始めるのは何か気持ちが悪い。朝一番くらいシャキッと背筋を伸ばして気合を入れてから仕事(志事)に臨みたい。
そんな我が社の活力朝礼について今一度考えてみます。

朝から大きな声を出して、経営理念の唱和や挨拶練習などをやるわけですが、それに抵抗があり朝礼から逃げる社員もかつてはいました。当然社員同士や会社の考えにそぐわないわけだから仕事も長くは続きません。
毎日継続していくことで、朝一社員同士が心を一つにして事に当たることがどれだけ大切か?よく分かってきます。
朝礼をまじめにやらない社員は仕事の成果がうまく出ない。これが現実です。

弊社の朝礼の目的とは

①1日の仕事の始まりの区切りを付け、明るく元気な動機付けを行う。

②コミュニケーション力とスピーチ力を高める。

③本日の予定を共有する。

④挨拶礼儀姿勢を正す。

⑤組織意識の統一を図る。

⑥短時間での人材育成。

です。


まず

においては、おはようございます!と大きな声を発する事から始まります。これがあるのと無いのでは業務スタート時の気合の入れ方が違います。起床してから食事して、通勤して、会社の清掃をしてと同じテンションで業務に当っても良い仕事が出来ない様に感じます。

②は毎日社員1人ずつローテーションでスピーチを行います。ネタは仕事の事やお客様の事、プライベートの事など自由に3分以内で話をします。これは非常に効果が高い訓練の1つで、入社当初は人前であまりうまく喋れなかった社員が、数ヶ月も経てばしっかりスピーチ出来るようになります。毎日のルーティーンから自然と身につく力です。何をスピーチしようか?と考える力を養い、結果お客様とのコミュニケーション力も磨かれる訳です。

は清新ハウスは小さい会社なので、全員で情報を共有してお客様の事を考えます。このことで誰が連絡を取っても分かる状態にし、お客様に不便を与えない為でもあります。

は社会人にとって当然の事ですが、礼儀や挨拶の仕方などを磨きます。これをおろそかにするとだらしのない人間に見え、個人の印象が社員全員の印象、そして会社の印象になっていきます。挨拶実習と言っておりますが、1つ1つ丁寧な挨拶を心掛けたいものです。

⑤は社是、経営理念、行動指針の唱和です。会社には経営理念というものがあります。仕事をする上で会社(社長)の最も高い理念(方針)です。ある会社の社員に聞いてみると、意外にも自分の会社の経営理念を知らない人もいます。これでは社員一丸となってお客様を喜ばす事は難しいのではと思います。社員全員が同じ思いを持って、同じ方向に向かってコトに当たるからこそ、本当に良い仕事が出来るのだと考えます。理念共有がなされていないと好き勝手やって、バラバラな仕事になります。ちなみに弊社社員全員頭に入っていますので、見なくても堂々と発する事できます。

上記の結果、これを毎日繰り返し行う事で、人間としての訓練に繋がって行きます。社内の雰囲気も高まりますし、社員それぞれの成長になります。但し毎日同じ事ばかりの繰り返しですと、飽きてしまったり惰性になりますので、少しずつ改良していく事が必要かなと考えてます。

この活力朝礼、更に磨きをかけ有意義なものにしていきたいと思います。

BELS 5つ星に認定されました。

BELS
先日お引渡しさせて頂きました金沢町の家。BELS評価が上がって来ました。もちろん5つ星の最高ランクです。更に長期優良住宅で構造やメンテナンス性、耐久性と国の認める基準をクリアしているので安心して末永くお住まい頂ける性能です。このBELSの5つ星は国の定める一次消費エネルギー量から更に20%以上削減されている状態のことです。

BELSについての取り組み

弊社では全棟BELS評価取得を行っておりますが、原則5つ星です。但し導入する冷暖房設備により数値に影響を及ぼします。
外皮性能は高くても、ガスヒーターや温水パネルなどを使用する場合はエネルギー使用量のチェックが必要です。
よりLOWエネルギーで暮らす生活を目指して家の性能を高めてまいります。
自然素材の家LDK施工事例

与板の家無事上棟

上棟式
与板の家、無事上棟致しました。おめでとうございます。水曜日には思わぬドカ雪に見舞われ、一時はどうなる事かと思いましたが、翌日には太陽が顔を出してくれて、スムーズに建て方を行うことが出来ました。
ちなみに新潟市秋葉区はここ数年毎年全国ネットで雪情報が放送されます。そんな折意外にも長岡辺りはあまり降っていなかったりします。秋葉区最近おかしいです。雪は積もるは寒いはと、特別な地域になりつつあります。

さて、昨日上棟を迎えました与板の家ですが、雪国でも暖かくそして涼しい環境を実現するべく「光冷暖」を導入するお住まいです。更に長期優良住宅仕様といい暮らしになること間違いございません。
何よりもザ新潟!といえる最高のロケーション。この景色を見ながらの暮らしは癒しを与えてくれます。
更には、長岡花火が見える・・・羨ましい限りです。
3月にはオープンハウスを予定しておりますので、ご期待下さい。私も今から楽しみで仕方ありません。
来年の長岡花火、おじゃましましょうかね☆



上棟式

▲ このページの先頭へ