愉しみがたくさん、ロケーションを取り込む家

暮らしを愉しむデッキ
胎内の家、木工事が大方終わり内装工事に入りました。こちらの敷地環境はいい時間を過ごす為の最高なロケーションで、更にその敷地環境を生かす為の設計がなされてます。
「俺の家に遊びに来なよ!」と誘いたくなる住まい。家族や友人といい時間を愉しむ暮らしになる事でしょう。
二階デッキから望む山々、小川の流れ、癒されます。

家はただたんに住めれば良い、寝れれば良い、暖かくそして涼しければ良いというのでは無く、いかに暮らしを愉しめるか?それが重要な役割だと考えます。
その役割を果たす為のプランニングが我々の努めです。

 

暮らしを愉しむウッドデッキ
▲ このページの先頭へ