古民家リノベーション床断熱気密工事
加茂市で施工中の古民家リノベーション、床断熱工事に突入しました。

既存の大引きや土台は蟻害で使えない部分が多く、ほとんど入替の状態となりました。

入れ替えることでコストはかかりますが、不陸調整がしやすくなる利点も。

隙間を無くすことや傾きを是正出来たりとメリットが高まります。つまり家の性能が上がるという事です。

防湿土間コンクリートを打設し、地面からの湿気を抑え、床断熱仕様での施工となっておりますが、写真の様に根太間に断熱材を施工され始めました

今までは床下は土で、床下空間に外部の冷たい風が流れ、しかも断熱材は無く、床板のみの状態でした。

その状況から比較すると天と地の差。

間違いなく暖かさが体感出来るはず。

床無断熱は夏はそれほど影響はございませんが、冬には影響が出ます。

昔の家は夏向きに造られていたので、断熱という概念が無いので床や天井は断熱材がありません。

壁は土を用いてましたので断熱効果は高いのですが、気密がないので隙間風が発生し、室内の熱が外に流れて行く状態でした。





古民家リノベーション床断熱気密工事
今回の古民家リノベーションでは気密と断熱について徹底的に性能を高めております。ロスしやすい桁周りや面戸部分にはウレタンフォームにより隙間を埋め気密を確保します。
更に防湿シートと断熱材のセットで隙間の無い空間を実現します。

古民家リノベーション床断熱気密工事
部分的に使用する現場発泡のウレタンフォームは、材の大きさがまばらな古民家において非常に有効な材料です。細かい隙間が点在する壁や天井のこのように吹付けて行きます。
この作業が終えると現場は体感出来るほど暖かくなりその変化が分かります。





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse