新潟市東区にお住まいの方より雨漏れ修繕のご相談がありました。

早速現地調査を行い二階の天井裏を診た所、大屋根の一部に雨漏れ跡を発見。

天井は少し雨だれで滲んでいた程度でしたが、現状屋根下地が木端葺きの為、今後を考え大屋根の下地葺き替えを行う事としました。

屋根はセメント瓦屋根で数年前に塗装しておりましたが、部分的に塗膜が剥がれてきております。

セメント瓦は表面の塗膜がやられるとじわじわと雨が屋根材に浸透してきます。

屋根造りの時代背景から築30年以上のお宅によく見られ、ほとんどのお宅で同じ状況になっております。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
一見きれいに見えますが所々細かい部分に劣化があり、藻が生えたりしています。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
軒先は特に傷みやすい部分。水下ゾーンに雨漏れが多く発生します。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
先ずは既存のセメント瓦を剥いで下地を確認。木端吹きは木の薄っぺらいもので敷き詰められておりますが、瓦屋根が割れたりするとたちまち雨水が浸透してきます。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
切妻屋根ですので反対側も剥いでみると所々雨染みが確認できます。天井まで滴ってきていなくても、このように屋根下地は濡れた状態が多いのです。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
今回は防水力を高める為下地を葺き直しますが、まずは合板で下地を形成していきます。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンスv
ルーフィングシートを張り防水効果を高めます。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
新たに瓦桟を施工。その上に既存のセメント瓦を葺き直していきます。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
既存のセメント瓦の塗膜は少し劣化していたものの、割れは無くまだ使用可能でしたので、葺き直しという工事内容です。
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
新潟市東区のセメント瓦大屋根雨漏れ修繕メンテナンス
新たな瓦やガルバリウム鋼板に葺き替えも多くありますが、既存の瓦の状態とご予算により、下地のみの修繕も可能です。

雨漏れ被害が大きくなる前に早めの対策が、暮らしを守ります。

台風や大雨の時は一気にお問合せが増え、対応に時間が掛かりますので、晴れ間を狙って予防対策を行いましょう。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse