web内覧会|自然素材の家「WAKURAS」光冷暖の家

光冷暖搭載4人家族自然素材の家施工事例
光冷暖しかないホテルが登場したりと、全国的に光冷暖を導入する建物がだいぶ増加してきました。

弊社でも施工開始してからかれこれ8年くらいでしょうか、この冷暖房システムをおススメしてきました。

イニシャルコストがそれなりにかかりますが、ランニングコストと普段の心地よさを考えると、是非導入したい冷暖房です。

体感していただいた方の感想が何よりですが、やはり風がなく、ホコリも舞わず喉にやさしい環境ができることが特徴ですね。

設置するときは、入念な計画のもと設計を行います。ラジエーターの位置は何処にするか?サッシの性能は?断熱材の性能は?建物の収容人数は?発熱体の存在は?などなど多岐に渡り検討事項があります。

その条件をもとに配置と大きさを決定します。

昨年竣工した亀田の家S様邸のリビングはちょうどLDKと和室の中間位置で家の中心位置でもあります。

階段壁沿いに設置しましたが、2階への暖気上昇を抑える為、ラジエーターのパネル背面には壁を設けてます。

普段人がいる場所から近すぎず遠すぎずと絶妙な場所に配置するのがポイントです。

パネル近くは暑くまた寒くなるので体感する人においては極端すぎる体感となってしまいますから。

1階はこのラジエーター1台でワンフロアを冷暖房します。



ホントかよ?!と疑う方がまだ多くおられますが・・・


ホントです。笑
光冷暖搭載4人家族自然素材の家施工事例
2階のラジエーターはほとんどのケースで階段ホールに設置します。間取りによりますが部屋の中ですと、ムラが発生したり、部屋同士の差が出るので、共通の部分や中間部に設置します。

ここで注意したいのが、冷房時の冷気です。

冬は暖かい空気が2階へ上がってくるので、むしろ暑い位で布団掛けませんなどの感想を頂くのですが、夏の冷房時は冷気が1階に落ちていくので2階の冷房レベルを意識しないといけません。


光冷暖搭載の家WEB内覧会
光冷暖搭載の家WEB内覧会
その冷気止めとして階段の上がり口にこのように建具を設けます(場所によります。設置しない場合もあります)

ドア形状か引き戸形状のどちらかになりますが、床付近に停滞した冷気が落ちないように建具がガードしてくれます。

どうしても重たい空気は下へ移動してしまいますので、2階は涼しく適温になりますが、更に1階はもっと涼しく、むしろ寒いくらい?になることもしばしば(温度設定による)

贅沢な悩みですが1階は結構冷たくなります。これはどの冷房でも物理的に同じになりますが、光冷暖の遠赤外線の冷房は特に強烈です。

暮らし方と好みの温度に合わせて、1階のラジエーターの栓を閉め稼動させないようにすることも可能です。

頻繁に変更するものでもないですが、自分流の使い方を見つけるのが良いですね。





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

WEB内覧会【WAKURAS】みそら野の家 新築施工事例

WAKURAS自然素材の家施工事例 
新潟で心と身体に優しい自然素材の家を手掛ける清新ハウスの大人気ブランド『WAKURAS』をご紹介します。
この4月よりモデルチェンジしネーミングも変更となりました。以前は『WAKURA-S わくらえす』でしたが、この度『WAKURAS わくらす』に生まれ変わりました。省エネ気密性をしっかりと確保しつつ、弊社ブランド内で最もコストパフォーマンスに優れたブランドです。
そんなWAKURASの新築施工事例をご紹介致します。



WAKURAS自然素材の家施工事例 
杉の上小節を壁に配し、床はナラ無垢フローリングで仕上げたLDK。木をふんだんに感じたいご要望からつくられました。
温もりあるおちつく内観です。
WAKURAS自然素材の家施工事例 
リビングに隣接する3畳コーナー。天井は吹き抜けになtっており、開放感を持たせました。和紙で仕上げる建具と窓明かり、畳の色とコントラストが良いですね。
WAKURAS自然素材の家施工事例 
ダイニングテーブルは杉の無垢厚板をご用意させて頂き、オリジナルの寸法にて造作。住まいの中心的存在に。
WAKURAS自然素材の家施工事例 
2Fホールは幅広の通路とロフト収納を。ゆったりしてます。
WAKURAS自然素材の家施工事例 
ロフト専用のミニ階段を造作。
WAKURAS自然素材の家施工事例 
玄関ホール建具はポリカーボネート入りの杉無垢建具。清新ハウスのスタンダード建具仕様です。赤い玄関ドアは目を惹きます。
WAKURAS自然素材の家施工事例 
洗面脱衣所サンルーム外のウッドデッキは物干し場にもなり、遊びの場所にもなります。
WAKURAS自然素材の家施工事例 
どのように暮らすかは家族次第。日頃のメンテナンスをしっかり行い、末永く可愛がって欲しいと思います。
このお住まいがどのような歳の取り方をするか・・・楽しみです。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

web内覧会|自然素材の家「若蔵S」薪ストーブと白基調を愉しむ

新潟で心と身体に優しい自然素材住宅を手掛ける清新ハウスの大人気ブランド『若蔵S』をご紹介します。

無垢フローリング、羽目板、和紙壁紙と自然素材を標準仕様に、手の届きやすい価格を実現したこのブランド。

『自然素材の家を建てたいのだけど、予算が・・・』

『無垢の家って高いんでしょ・・・?やっぱり私達には無理かな・・・』

などのお言葉の中で、どうにかお客様の夢を叶えご要望に応えるべく開発されたこの『若蔵S』。

現在多くの方にご指示頂き、開発よりかれこれ5年は経ちました。

坪単価を低く抑えているので、オプションにて自由にカスタマイズ出来るのが特徴です。

もちろん間取りから設備まで自由設計!

また省エネルギー等級4を実現。

長期優良住宅にも対応可能です。

photo:01

造り付のブックシェルフは空間にマッチします。
photo:02
真っ白に飾る空間もイイですね。

photo:03

photo:04

薪ストーブは家中を温めてくれます。

photo:06

建具もオリジナル仕様。白く塗って壁天井と一体とします。

若蔵S標準仕様

・杉無垢フローリング 厚さ30㎜

・壁天井オール土佐和紙貼り(※脱衣所のみ壁天井杉無垢板張り)

・アルミ樹脂複合サッシ Low-Eガラス

・エアコン2台標準装備(14帖用+6帖用)

・坪単価35万円~

詳しくはこちら



モデルハウス越後現代町家 へお気軽にお越し下さいべーっだ!

本物の自然素材の空間を体感が体感出来ます。

ぜんそく・アレルギー・シックハウス・化学物質過敏症などでお悩みの方にお勧めです。


清新ハウス スタッフブログ

新潟『越後現代町家』モデルハウス公開中!⇒『越後現代町家』を見てみる

無料宿泊体験を申し込む⇒エントリーはこちらから!

住まいの健幸塾で住まいづくりの不安を解消しよう!健幸塾のお申込みはこちらから


風の出ない冷暖房『光冷暖』も絶好調です!


光冷暖システムの体感はこちらから


光冷暖ってナニ?




『宙に浮く家!エアー断震システム』


震度7でもほとんど揺れない!


こんな装置前代未聞! 詳しくはこちら



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟で自然素材住宅を自由設計で建てる!

お陰様で創業22年。完全地域密着型工務店

株式会社 清新ハウス

新潟で住宅の新築・リノベーション・リフォーム・不動産売買等住まいの事なら

何でもお尋ね下さい!清新ハウスホームページ→いらっしゃいませ!

〒956-0014 新潟市秋葉区福島167-2

お客様専用ダイヤル 電話 0120-395-047

TEL:0250-24-4151 FAX:0250-24-4151

定休日:水曜日・お盆・正月

見学会のご案内が最速で届く!便利なモバイル無料会員にエントリーしよう!

携帯でアクセス!

Twitterにて、現場つぶやき更新中!アカウント⇒@seishin_house

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


web内覧会|みそら野自然素材の家『若蔵S』無垢を上品に使う

新潟で心と身体に優しい自然素材住宅を手掛ける清新ハウスの大人気ブランド『若蔵S』をご紹介します。

無垢フローリング、羽目板、和紙壁紙と自然素材を標準仕様に、手の届きやすい価格を実現したこのブランド。

『自然素材の家を建てたいのだけど、予算が・・・』

『無垢の家って高いんでしょ・・・?やっぱり私達には無理かな・・・』

などのお言葉の中で、どうにかお客様の夢を叶えご要望に応えるべく開発されたこの『若蔵S』。

現在多くの方にご指示頂き、開発よりかれこれ5年は経ちました。

坪単価を低く抑えているので、オプションにて自由にカスタマイズ出来るのが特徴です。

もちろん間取りから設備まで自由設計!

また省エネルギー等級4を実現。

長期優良住宅にも対応可能です。

photo:01

↑アクセントとして、壁一面に桧無垢板張り。節無の板なので上品な空間となります。

photo:02

↑ダイニングテーブルは清新ハウスオリジナルの造り付け杉無垢テーブル。

キッチンのすぐ横にあるので料理も出しやすくとても便利。

無垢なので汚れてもまたカンナをかけて、新品の様に復活できてメンテナンスが容易なところが良いです。

photo:03

↑3帖の畳コーナー。リビングの一画として併設しており、少しゴロンと横になりたい時に役立つ貴重なスペース。

不意の来客時にもこちらへご案内し、ゆったりするのも良いでしょう。

そして吹き抜けになっているので狭さを感じさせません。

photo:04
↑2階ホールと吹き抜け上部のロフト収納はかなり重宝します。
無駄に大きく空間を取らず、ロフトを設け収納量を確保しました。
高さも程よいので収納物の出し入れもラクチンですね。

photo:05

↑吹き抜けから見下ろすとそこは3帖の畳コーナー。1階と2階の繋がりを深めます。

若蔵S標準仕様

・杉無垢フローリング 厚さ30㎜

・壁天井オール土佐和紙貼り(※脱衣所のみ壁天井杉無垢板張り)

・アルミ樹脂複合サッシ Low-Eガラス

・エアコン2台標準装備(14帖用+6帖用)

・坪単価35万円~

詳しくはこちら



まずはモデルハウス越後現代町家 へお気軽にお越し下さいべーっだ!

本物の自然素材の空間を体感が体感出来ます。

ぜんそく・アレルギー・シックハウス・化学物質過敏症などでお悩みの方にお勧めです。


清新ハウス スタッフブログ

新潟『越後現代町家』モデルハウス公開中!⇒『越後現代町家』を見てみる

無料宿泊体験を申し込む⇒エントリーはこちらから!

住まいの健幸塾で住まいづくりの不安を解消しよう!健幸塾のお申込みはこちらから


風の出ない冷暖房『光冷暖』も絶好調です!


光冷暖システムの体感はこちらから


光冷暖ってナニ?




『宙に浮く家!エアー断震システム』


震度7でもほとんど揺れない!


こんな装置前代未聞! 詳しくはこちら



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟で自然素材住宅を自由設計で建てる!

お陰様で創業22年。完全地域密着型工務店

株式会社 清新ハウス

新潟で住宅の新築・リノベーション・リフォーム・不動産売買等住まいの事なら

何でもお尋ね下さい!清新ハウスホームページ→いらっしゃいませ!

〒956-0014 新潟市秋葉区福島167-2

お客様専用ダイヤル 電話0120-395-047

TEL:0250-24-4151 FAX:0250-24-4151

定休日:水曜日・お盆・正月

見学会のご案内が最速で届く!便利なモバイル無料会員にエントリーしよう!

携帯でアクセス!

Twitterにて、現場つぶやき更新中!アカウント⇒@seishin_house

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

▲ このページの先頭へ