除雪車 雪害
こんな大雪久々です。

情報によると35年ぶり、例年の8倍ほどの大雪だそうです。

連日の除雪作業で、体がバキバキな方は多いでしょう。

流石に耐えきれず、とうとう弊社も除雪機を購入しました。

ですが、注文が殺到し納品まで数日かかるようです。涙・・・

ホームセンターからはスコップやガラスワイパーなど除雪グッズが軒並み品薄状態となり、普段見ない店舗光景です。

夜になれば気温が低下し、ガチガチに氷つき、もう限界かと思ったその時!!!!

会社の前に救世主が!!!!

お願いしまーーーーーーーーーーース!

こここここここここここここっ、ちょっと除雪頼みます!!!!!!!!

夜も7時過ぎで、だいぶお疲れのところ、会社の駐車場をスカッと除雪して頂きました。


嗚呼、神様仏様除雪機様!!!!!



ところで、これくらいの大雪になると屋根の雪下ろしを行う方が多くなり、ご自身で出来ない方は業者に依頼することになりますが、雪下ろしの金額っていくらくらいかご存じでしょうか?


雪下ろしする作業員の方に聞いてみたら、結構金額トラブルになることがあるそうです。




それは・・・

『こんなに高いのか?!信じられない。どうゆうことか?』


と、請求時に依頼主から言われるそうです。


確かに金額だけを見ると高額になることが多いです。


しかしよく考えてみて下さい。

普通の人が出来ないこと、4寸くらいの勾配ある屋根上という非常に危険な場所に上がって、雪が積もっていて足元が滑りやすい状況の中で、家全体の雪を下すのです。

ご自身でやってみたらわかるはずです。

いわゆる

命がけの作業

なのです。

死亡事故の多い危険な仕事や人が嫌がる仕事程給料が多いのは分かりますよね。

自衛隊員、原発で働く人、電線などの高架作業員、死体処理(清掃)・・・
など様々ありますが、

屋根の雪下ろしや除雪作業(除雪車)もその一つです。








雪下しや敷地の除雪を依頼するときの心情として

『なんとかお願いします!早く!』というのが正直なところ。

もちろん私もいつも思います。

作業してもらって有難く感じますよね。その時は。


でも・・・

いざ請求書が来てみると・・・


『えっ!?こんなにするの?』

ということありませんか?



妙高市の知り合いの方に聞きました。建築関係のお仕事の方で冬になると雪下ろしも依頼されれば行っているようです。

『何とかお願いしますっ!早く来てくださいっ!』

と言われると断れないとのことで、無理してでも雪下ろしに伺うそうです。

その時は、とてもありがたい言葉を頂き感謝されるそうなのですが、請求時になると文句を言われるそうです。

依頼者からすれば納得いかず腑に落ちない金額、受任者からすれば当然の金額です。(除雪金額の一般的な額です)

雪は降った時は厄介者で大変だと思いますが、いざ解け始めるとまるで無かったかのように消えてしまいます。

あの時の切ない気持ちも薄れていきます。

でも、作業コストは無くなりません。人が働いた動いた事実は消えません。

しかも先に述べたように、命がけの作業で、非常に危険を伴います。



一般的に除雪作業の金額相場というのが分からないからトラブルになるのです。(雪下ろし自体なかなかしないのでわからないのも当然ですが・・・)

一番良いのは作業前に、『この面積で何時間作業して、排雪までしていくらですよ』と伝えてから取り掛かることです。


メニュー表があったら分かりやすいですね。


状況からして多分、契約書(発注書)を交わして除雪するケースはほとんどないと思います。

だからトラブルになるのです。





雪下ろし金額
では、雪下ろしさ作業の費用はいくらなのか?

地域や屋根形状次第でそのコストの差がありますが、

大体 一人3,000円~9,000円の時給です。(急こう配や複雑な屋根形状や雪下ろし場所がない等状況により異なります)

仮に5,000円だったとして、2人で午前中4時間作業したら40,000円掛かります。

4人で一日作業したら、4人×8時間×5,000円=160,000円です。

排雪を含めたらそれ以上かかることもあります。

金額だけ見ると高額に感じるかもしれませんが、作業内容からしたら当然の金額かと思います。


ちなみに、重機や除雪車で道路の除雪を行っている業者の価格はもっとすごいです。

諸費用含め時給40,000円程度は掛かります。(自治体が資料をUPしておりますので関心のある方はご覧下さい)

先日雪で駐車場に入れないコンビニがありました。除雪車が来ないので、入口を封鎖してスタッフ一同総出で除雪作業しておりました。

コンビニ程度の駐車場でも、一日作業したら数十万掛かることも珍しくありません。

大型スーパーの駐車場はビックリするほどの金額です。

でも除雪しないと営業出来ませんし、除雪費を払ってでも営業して売り上げを上げることがプラスになります。


意外かもしれませんが、雪下ろしや除雪価格は結構かかるものです。

一軒雪下ろししたら、10万円程度は普通に掛かります。



数日経って雪が解けてみれば、あの10万円・・・

と感じるのは正直なところだと思います。





毎年大雪になる地方ではそのようなコストを設備投資して、対策している家庭も多いですね。(融雪屋根、ロードヒーティングなど)





長い目でみて人力が一番高いようです・・・

大雪でも完成見学会開催中です!!ご来場おまちしております!

新潟市江南区横越旗竿地でのびのび暮らす家オープンハウス見学会自然素材新築隠れ家
\ご予約受付中!/
旗竿地でのびのび暮らす
「いからしさん家」
OPEN HOUSE

会期:2021年1月23日(土)~2月7日(日)
場所:新潟市江南区横越川根町

★詳細・ご予約は





   



【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse