地震時に発覚する違法建築

地震で分かる違法建築物
大阪の地震で女の子がブロック塀の下敷きになって亡くなってしまいました。近い年齢の子供を持つ親としては切なくて仕方ありません・・・。

女の子が歩いていた部分は学校から指導があった通学路の通行部分とのことですが、その通路部が危険な状況だった訳です。
今朝の情報ですと死者5名、負傷者400名超えとのこと。

早速役所の調査も入りました。
結論としてあのブロック塀は違法建築です。今回役所が何処まで調査して罰があるのかなどは分かりませんが、建築屋としてはNGな造り方であることは明らか

ただ建築基準法が施行された昭和25年以前に建てられたものかどうか?もポイントですが、さすがにそこまでは古くなさそうなブロック塀ですが・・・

設計上は合法でも、実際の現場施工内容は違法。昔の工事によく見かける事例です。

年々法律が厳しくなり、現在は第三者検査機関などが介入しあるいは自ら第三者の目を入れ、施工品質や信用を高めるための動きが盛んになってきましたが、それでもこの様な手抜き工事はまだまだ存在します。
それこそ様々な会社の施工を見ている第三者検査機関に聞いてみると、その品質や施工レベル、評判等がよく分かります。

見た目は塗装が施されて綺麗に見えたかもしれませんが、控え壁がなく、鉄筋も異常に短い状態。
震度6クラスではほぼ倒壊するであろうと、素人でも分かる造り。

地震が発生し倒壊崩壊するとこのように建築物の中身が明らかになります。
本来この様なことが起きてはならない訳ですが、何らかの対策を早急に行う必要があることは云うまでもありません。

今後余震や新たな地震を警戒し、同様のブロック塀に日常接している方は注意しないといけません。

地震が発生する度に耐震を意識する地震大国日本の家づくり。
現在、平屋と二階建ての木造住宅は構造計算の提出義務がありませんが、これからまた建築基準法の改正があるかもしれませんね。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse
▲ このページの先頭へ