清新ハウス 小林です。

コロナ禍以前よりもさらに注目が集まっている二世帯住宅。建ててから後悔しないために、二世帯住宅にまつわる疑問や注意点についてご紹介していく【二世帯住宅の疑問】シリーズです。

第2回目の今回は、「光熱費をどのように分ければよいか?」というテーマで考えていきたいと思います。


光熱費の分担方法が不満に繋がることも

光熱費生活費電気ガス水道代新潟県三条市二世帯住宅三世代同居

二世帯住宅を計画する際に家族でしっかりと話し合って頂きたいことの一つが、「住んでからの光熱費の分担方法」です。

完全同居型や部分共有型の二世帯住宅の場合は、どちらの世帯がどのくらい電気や水道を使っているかが分かりにくいため、「食費は世帯ごとに分担するけど、光熱費はどちらか一方の世帯が負担している」というご家庭も多いようですが、後々トラブルにならないよう家族で話し合いの場を設けましょう。

ある調査によると、食費や光熱費などの家計の分担方法について、「計画時に事前に話し合って決めたという家族」の方が、「住み始めてから決めた」という家族よりも、二世帯住宅に対する満足度が高いという結果が出ています。
建築費用に関わる初期費用の分担だけでなく、住んでからの費用分担についても前もって決めておきましょう。


また、完全折半という方法もありますが、少し注意が必要です。
計画時に話し合い、お互いが納得した上で「折半にする」と決まったとしても、いざ住み始めてみたら世帯間の生活リズムや暮らし方の違いに気が付き、「使用量が全然違うのに折半なんてやっぱりおかしい」「使用量が気になって気兼ねなく生活することができない」という不満に繋がってしまうかもしれません。


完全分離型の場合は「子メーター」を設置する方法も

電気子メーター分電盤光熱費生活費電気ガス水道代新潟県三条市二世帯住宅三世代同居

光熱費を分担して支払う場合に役立つのが「子メーター」です。

子メーターを設置すればそれぞれの世帯の使用量を数値化することができます。完全分離型の二世帯住宅の場合は、子メーターの数値を目安にしてそれぞれの世帯の費用分担割合を決めることで、トラブルを防ぐことができるのではないでしょうか。

上の写真の中央に写っているものは電気の子メーターですが、ガスと水道にも子メーターを設置することができます。

また、電気であれば分電盤を2つ設置する、ガスと水道であれば宅地内への引込み配管を2つに分ける、という方法で支払いを分ける方法もあります。しかしこの場合は、工事費用と住み始めてからの基本使用料が2倍になってしまうので注意が必要です。


光熱費を各世帯で分担しているご家庭の方が、二世帯住宅に住み始めてからの満足度が高いという調査データもあります。
お金に関わることはトラブルに繋がりやすいと思いますので、家族でしっかりと話し合い慎重に決めていきましょう。


長岡市宮関の家『WAKURAS』二世帯改築工事長期優良住宅パース

\長岡市で二世帯住宅を建築中!/
★住宅街にある狭小地
★部分共有型 三世代同居型 二世帯住宅
★長期優良住宅認定住宅
★耐震等級2
★第1種高度地区・北側斜線
★スロープのあるアプローチ

施工状況は→こちら



seishinhouseline202011
清新ハウス LINE公式アカウントを開設しました!
最新のイベント・見学会情報や、住まいづくりのお役立ち情報などを配信予定です。
下記URLよりお友達登録をお願いします^^

★登録はこちら
https://lin.ee/2yz4T7G5l




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse