清新ハウス 小林です。

色々な意味で特別な1年となった2020年も、いよいよ残り1ヶ月。振り返ると、コロナのおかげであれもこれもできなかった…と悔しい気持ちにもなりますが、逆にコロナがあったから経験できたことや予期していなかったの良いことも同じくらいあったように思います。
この1年での学びや気付きを無駄にせず、来年に繋げていきたいです!



昨日は、新潟市江南区の旗竿地で建築中の横越の家へ。今年入社し一緒に図面作成をしている髙井と現場確認に行ってきました。

まもなく大工さんの造作工事が終わり、壁・天井の和紙貼りや建具取付けなどの仕上げ工事に入ります。


外観金属系サイディングアイジー工業木製縦格子大工造作工事杉無垢材新潟市江南区横越旗竿地の家自然素材

足場シートが束ねられていたため、アプローチから建物正面の姿を確認することができました。

今回採用された外壁材は、アイジー工業製「ガルステージシャインJ」のチャコールメタリック色。働き幅(重なる部分を除いた実際に見えてくる幅)は385mmで、その中に細かなラインが入っています。縦・横どちらでも施工可能ですが、今回は中間見切り無しの一枚物を縦張りにしています。

ポーチの外壁には杉板を、正面の一部には大工さん手作りの木製縦格子を設え、温かみのある玄関ポーチになりました。


木製縦格子大工造作工事杉無垢材新潟市江南区横越旗竿地の家自然素材

ポーチの木製縦格子の他にも、住まいの随所で大工さんの手仕事を感じることができます。
こちらの写真はシステムキッチン脇の木格子。玄関から見える位置にあるキッチンを目隠しするために設けています。

写真を撮っていると、この格子の仕組みや工夫したことなどを自ら話してくれた大工さん。「最初図面を見た時はどんな風になるのかと思ったけど、できてみたらいい感じだね」と楽しそうに語る大工さんを見て、こちらも嬉しくなりました。


固定棚受け大工造作工事杉無垢材新潟市江南区横越旗竿地の家自然素材

こちらは棚を固定する為に設けている棚受け。端部を斜めにカットしているのは、できるだけシャープに見せる工夫です。


キッチンカウンターRアール加工大工造作工事杉無垢材新潟市江南区横越旗竿地の家自然素材

キッチンカウンターコーナーのR加工。図面で指示しないと大工さん独自の自由なRになることもあったり。笑 それはそれで味があって良いのですが、今回は図面にしっかり明記してその通りの寸法のR加工をして頂きました。

作図を担当した髙井も、図面通りになっていることを確認してホッとしたようです。図面を読み込み真面目に作ってくれる大工さんには感謝しかありません。


なんとなく見ていると見過ごしてしまいそうですが、それぞれの造作の細部には大工さんの工夫が隠されています。
こんな手仕事を見られるのも自然素材の住まいならでは。1月に開催予定のオープンハウスでは、造作の細部に宿る大工さんの想いも感じ取っていただけると嬉しいです^^



seishinhouseline202011
清新ハウス LINE公式アカウントを開設しました!
最新のイベント・見学会情報や、住まいづくりのお役立ち情報などを配信予定です。
下記URLよりお友達登録をお願いします^^

★登録はこちら
https://lin.ee/2yz4T7G5l




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse