清新ハウス 小林です!

みなさんは「キャットウォーク」をご存知ですか?

名前の通り、もともとは“高い所にある猫の通る道”のことをキャットウォークと呼んでしましたが、建築業界ではそれが転じて“設備機器などの点検のために高所に設けた細いメンテナンス用の通路”のことをキャットウォークと呼んでいます。

劇場や工事現場などで高所作業をする場所に設けられることが多いですが、住宅でもキャットウォークを設ける場合があるんですよ。

リビング吹抜けに設けたキャットウォーク

キャットウォーク土間コートの家越後現代町家自然素材

写真左手の壁際に渡された通路がキャットウォークです。こちらの住まいではリビングの吹抜け部分にキャットウォークを設けました。

キャットウォークがあることで、右手にあるリビング階段だけでなく、2Fホールからも直接書斎にアクセスできるように。
また、キャットウォーク脇にある窓の開け閉めやメンテナンスをするときにも活躍します。


キャットウォーク土間コートの家越後現代町家自然素材

2Fホールからキャットウォークを撮影した写真。奥に見えるのが書斎です。

キャットウォークの幅は有効約600mm。人が歩くのに最小限の寸法です。1Fに光を通すように隙間を空けて床板を張りました。
このキャットウォークは鋼製のアングルと吊りボルトで支える構造になっていますが、木の化粧梁を利用してキャットウォークを造ることもできます。

歩くと何だか探検しているような気分にもなるキャットウォーク。子供たちにとってもきっとお気に入りの通り道になるはずです。
デザインと機能を兼ね備えたキャットウォークで遊び心のある空間をつくりませんか?


2棟同時見学会開催。あなたはどっちのタイプ?
OPEN HOUSE 開催中!
★ご予約・詳細は




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse