清新ハウス 小林です!

設計の自由度が高く、様々な仕様を自分好みにすることができるのが注文住宅の良いところ。その反面、選択肢が多すぎて悩んでしまうことも多々あるかと思います。

当社でも、家のプランが決まった後のお打ち合わせで外部・内部の色や素材をお客様に選んで頂いておりますが、その中でお客様が悩まれるものの一つに「窓枠の色」があります。
サッシ枠窓枠の色外観
窓枠の色を決める際には、各窓メーカーが発行している窓枠のサンプル帳を使います。窓枠の色はメーカーによって色の種類や質感・色味が異なります。こちらのサンプルはLIXILのサーモスシリーズのもの。左下の表を見る分かる通り、外観色と内観色の組み合わせができない色もあるので注意が必要です。

カタログやホームページでも色味は紹介されていますが、その印象で色を決めてしまうと「実物の色が思っていた感じと違った!」と家が建ってから後悔することになりかねません。必ずサンプルで実物の色を確認して決めましょう。

窓枠は外観色と内観色をそれぞれ選ぶことができますが、今回は外観色を選ぶ際のポイントをご紹介いたします。
サッシ枠窓枠の色外観
窓枠の外観色は家の外観デザインに影響を与えます。選び方の一つは外壁材の色に近い色する方法。そうすると窓枠が浮くことなく馴染んでくれますので、悩んだときはこの原則で選んで頂ければ問題ないかと思います。

窓枠の色で遊んでみたいけど、外壁との相性が想像できない。という方はこれからご紹介する施工事例を参考にしてみて下さい。意外にこの組み合わせもいいかも!という発見があるかもしれませんよ。
サッシ枠窓枠の色外観
【窓枠:シルバーとブラック】
外壁色に合わせて2階建て部分と下屋部分で窓枠の色を変えています。違和感なく外観に馴染んでいます。

サッシ枠窓枠の色外観
【窓枠:すべてブラック】
2階建て部分の外壁の色に合わせてブラック枠をセレクト。下屋の外壁はベージュ系の色味ですが、そこもあえて色は変えず。ブラック枠がアクセントになっています。木部に塗装したキシラデコールのピニー色とも相性◎。

サッシ枠窓枠の色外観
【窓枠:すべてプラチナステン】
こちらはプラチナステン色で統一した事例です。シルバー系の色はどんな外壁とも相性が良く、汚れも目立ちにくいメリットがあります。外壁色はアイボリーとギングロ、木部はウッドロングエコです。

サッシ枠窓枠の色外観
【窓枠:すべてブラック】
ウッドロングエコ×ブラックのメリハリのある外観。窓枠と屋根・水切り等の金属部分の色味を合わせました。外壁は杉板を押縁仕様で張っています。


4パターンの組み合わせをご紹介しましたが、気になったものはありましたでしょうか?
今回は外観色でしたが、次回のブログでは内観色の選び方について考えてみたいと思います。



秋葉区見学会
ゆとりと生活動線に拘った
20代で建てる自然素材の家
OPEN HOUSE
【長期優良住宅・若蔵】

日時:2020年8月29日(土)~
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse