清新ハウス 小林です!

新型コロナウイルスの蔓延により、今まで当たり前だったことを考え直さなければならない機会が増えました。私たちの生活の基盤となる「住まい」に関しても、自粛期間中にステイホームを経験することによって、求められることが変化しているように感じます。

そんな中で改めて見直してみたい住まいの形は「二世帯住宅」です。
二世帯住宅にも同居の形が異なる3つのタイプがありますので、それぞれの特徴を見ながらこれから求められる二世帯住宅の形について考えていきましょう。
家族二世帯住宅三世代住宅
「二世帯住宅」とは親世帯と子世帯が一緒に生活する住宅を言います。最近では親・子・孫の三世代が同居するということから「三世代住宅」と呼ばれることもあります。

二世帯住宅のメリット
●子世帯夫婦が共働きでも親に孫の面倒を見てもらうことができる。
●年老いた親世帯の様子を見守ることができ、いざという時にはすぐに対処できる。

このように、お互いの世帯が助け合いながら暮らすことができるのが、二世帯住宅の最大の特徴です。

二世帯住宅の3つのタイプ

家族二世帯住宅三世代住宅
二世帯住宅は同居の形によって3つのタイプに分けられます。

①完全同居型
玄関・キッチン・風呂・トイレ等すべての部分を両世帯で共有して使います。LDKも1つなので世帯間の交流を多く持ちたい場合や家族みんなで協力しながら賑やかに暮らしたいという方におすすめなのが同居型です。一方で、世帯間の生活スタイルや価値観の違いなどによってストレスを感じてしまうケースもあります。

②部分共有型
玄関は一つで共有しつつ上下階で世帯の生活ゾーンを分ける、水回りの一部を一緒に使うなど、住まいを部分的に共有するタイプです。適度な距離感を保ちながらいざという時には助け合え、当社の二世帯住宅の施工事例では最も多いスタイルです。世帯間で生活リズムが違う場合はお互いの生活音が聞こえないように間取りを考える配慮が必要になってきます。

③完全分離型
玄関から水まわりまで全てを世帯それぞれで持ち完全に別の世帯として生活するタイプで、プライバシー性が最も高くなります。お互いの生活スタイルを尊重して暮らすことができますが、設備をそれぞれ2つずつ設ける為にその分建築コストも高くなってしまいます。

二世帯住宅三世代住宅新潟市長岡市三条市外観
こちらは玄関と水まわりをそれぞれに設けた完全分離型の二世帯住宅です。2棟の住宅が連なっているような外観で、それぞれの棟で生活ゾーンを分けています。

二世帯住宅三世代住宅新潟市長岡市三条市外観
一方でこちらのお住まいは、玄関と浴室を共有しその他の設備は上下階でそれぞれに設けた部分共有型。下屋はない総二階建ての二世帯住宅です。

家族構成や暮らし方によって二世帯住宅の形は変わります。二世帯住宅を建ててから後悔しないためには、現在から将来にかけて家族の生活スタイルがどのように変化していくかイメージしておくことが大切です。住まいづくりを始める際には家族全員でしっかりと話し合いましょう。

秋葉区見学会
ゆとりと生活動線に拘った
20代で建てる自然素材の家
OPEN HOUSE
【長期優良住宅・若蔵】

日時:2020年8月29日(土)~
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse