清新ハウス 小林です!

今年の4月に開業した「古町ルフル」には皆さん行かれましたか?私は道路種別の調査や長期優良住宅申請の窓口である新潟市建築行政課がルフルに移転したため、何度か足を運びました。

ガラス張りの外観が印象的なルフルですが、中に入るとエントランスが新潟漆器をイメージしたデザインになっていたり、天井が木製のルーバー状になっていたりと、建物内部にも気になるポイントがありました。あと、個人的に嬉しかったのが1Fに三越にあったパン屋さんジョアンが入ってくれたこと!建築行政課に行く度にパンを買いたくなっています。

皆さんも古町に行く機会があれば寄ってみてくださいね!



先週も道路種別を調べるためにルフルへ行ったのですが、入り口にある“ご自由にお持ち帰りください”のコーナーでこんな可愛らしいパンフレットを発見しました。
空き家が気になったら読む本
こちらは新潟県土木部都市局都市政策課が発行した『空き家が気になったら読む本』。本のタイトルからも分かる通り、空き家に関して問題を抱えている方に向けてのパンフレットです。

全国的に増え続けている空き家ですが、新潟県でも年々増えており住宅の7軒に1軒が空き家に。その一方で世帯数は減少しているため、家はどんどん余っていくという悪循環が生まれています。

十日町市新座古民家売買物件情報 明治21年築
空き家にも色々な状態のものがあると思いますが、たとえ良い状態の空き家でも放置してしまうと損失が生じる可能性があります。

◆空き家を放置した時のデメリット
・税金や維持管理費などのお金がかかり続ける
・使わないことにより建物やエアコン、水回りの設備等の劣化が早まるおそれがある
・徐々に価値が下がり、賃貸や売却によって得られる収入が減っていく
・劣化が進むことで近所に迷惑を掛けてしまう

このように、空き家を放置すると良いことはありません。
逆に、早めに空き家活用に踏み切ればこれらのデメリットの芽を摘むことができるだけでなく、空き家を賃貸や売買に出したり自分で住み継ぐことによってプラスに変えることもできるのです。
空き家が気になったら読む本
「気になっている空き家はあるけど、具体的にどう動けばいいのか分からない」という方におすすめなのがこちらのフローチャート。「使う・貸す・解体する・売却する・相続する」の中で自分に合っている手段が分かります。それぞれの手段について詳しく書かれているページもあるので参考になりますよ。

パンフレットは新潟県のホームページでもダウンロードできます。
★新潟県HPは→こちら

これを空き家問題を解決するきっかけにして、具体的な対策を早めに考えていきましょう!
当社でも空き家に関するご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さいね。


秋葉区見学会
長期優良住宅の家【若蔵】
OPEN HOUSE
日時:2020年8月29日(土)~
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

関連する現場・設計・メンテナンスブログを見る