清新ハウス 小林です!

1年を通して晴れの日が少ない新潟。ある情報サイトで見た“晴れ日数ランキング”ではなんと46位。全国で2番目に晴れの日が少ないそうです!
そんな新潟の住まいで必須となるスペースといえば「室内物干しスペース」ではないでしょうか。

物干しスペースを設けていない住まいで雨の日に洗濯物を干す場所になるのは、空調が効きスペースがある程度確保されているリビングになりがち。家族がくつろぎ、時には来客もあるリビングスペースに洗濯物が干してあると、せっかくの空間が台無しですよね。
室内物干しスペースサンルーム山谷町の家
こちらは現在オープンハウス開催中の新潟市秋葉区の山谷町の家の洗面室兼物干しスペース。太陽の日差しがたくさん入る南側に設けました。
床・壁・天井に使用している杉の無垢板は木材の中でも調湿機能が高く、物干しスペースに適した素材です。
室内物干しスペースサンルーム朝日の家
天井から下がっているものは「ホスクリーン」という川口技研製の物干し金物。設計上、物干し用のステンレスパイプを壁に固定できない場合等に使用します。どんな空間にも調和するシンプルなデザインですが、使用しないときは簡単に取り外すこともできますよ。
室内物干しスペースサンルーム北入蔵の家
こちらの物干しスペースには壁面に大容量の造付けリネン収納を設けました。洗濯物を“洗う・干す・収納する”の一連の作業がスムーズにできる家事ラク設計です。
室内物干しスペースサンルーム土間コートの家
暖かい2階ホールに物干しスペースをつくるのもおすすめ。特に吹き抜けや薪ストーブのある住まいは2階に上がってくる暖気も利用して効率よく洗濯物を乾かすことができますよ。
ホスクリーンは上の写真のような勾配天井(斜めの天井)にも設置可能です。


室内物干しスペースを検討する際のポイントは、

●日当たり
●風通し
●洗濯物の量
●家事動線
●洗濯機との位置関係

など。また、梅雨時などの湿気が多い季節には除湿器や扇風機を使うことを想定して、コンセントの数と位置も要チェックです。

室内物干しスペースがあることで、日々の家事の負担が軽減されると思います。これから住まいづくりを始める方は是非プランに組み込んでみてくださいね。

秋葉区見学会
長期優良住宅の家【若蔵】
OPEN HOUSE
日時:2020年8月29日(土)~
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

関連する現場・設計・メンテナンスブログを見る