清新ハウス 小林です!

皆さまはトイレにどのくらいの広さを求めますか?トイレは狭くていいという方、ゆったりとした落ち着ける空間にしたいという方など求めることは様々だと思いますが、家族みんなが毎日使う場所ですのでしっかり検討して広さや仕様などを決めたいですよね。

標準サイズはどのくらいなのか、広いトイレのメリットは何かなど、施工事例をみながらトイレの広さについて考えていきましょう。

トイレ施工事例自然素材
一般住宅のトイレで最も多いサイズです。有効寸法(壁の内側の寸法)は約770mm×1680mm。
普通に使えればよいという方、トイレのスペースよりも他の部屋の広さを優先させたいという方は、0.5坪で十分でしょう。

トイレ施工事例自然素材
こちらも0.5坪サイズのトイレですが、この広さでもコンパクトなものなら手洗いカウンターを設置することが可能です。
手洗いカウンターの奥行は約150mm。最小限でいいから手を洗うスペースが欲しいという方にはこちらのレイアウトがおすすめです。

トイレ施工事例自然素材
こちらは0.5坪よりも少しだけゆとりのある0.6坪タイプで有効寸法は約930mm×1680mm。
便器はパナソニックのアラウーノで立ち座りをする際に掴まることができるアームレストが付いています。アーム分の幅を考慮してトイレ空間の幅も少し広めにしました。
遊び心のある壁面収納が目を引きますが、トイレットペーパーや掃除用具などの収納スペースを確保したい場合もこちらのサイズが良いかもしれません。

トイレ施工事例自然素材
しっかりと奥行きのある造り付け手洗いカウンターを設けたいなら0.75坪がおすすめ。有効寸法は約1230mm×1680mmです。
カウンターの下には十分な収納スペースも確保できますし、カウンターの上に小物や植物を飾ったりと自分の好みの空間にアレンジできる楽しみもあります。

トイレ施工事例自然素材
車椅子や介助を必要とする家族がいるなどバリアフリー対応が求められる場合は、1坪以上の広さを確保すると安心です。広さの他にも、立ち座りを補助する手摺りの設置や出入り口の種類・幅などをよく検討する必要があります。

トイレに求めることによって必要な広さは変わりますし、広ければ良いというものでもありません。理想のトイレ像をイメージしながらどんなトイレがご自身に合っているのか検討してみてくださいね。


オープンハウス開催新潟市秋葉区山谷町の家ファミリークローゼット
長期優良住宅の家【若蔵】
OPEN HOUSE
日時:2020年8月29日(土)~2020年9月22日(火)
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse