清新ハウス 小林です!

住まいはプライベートな時間を過ごす場所。周りの目を気にせずリラックスできる空間にしたいですよね。

隣家や道路からの視線を遮りプライバシー性の高い住まいにするためにはいくつか方法があります。窓の大きさを小さくしたり高さのある塀を建てることで視線を遮ることもできますが、光が入らない暗い住まいになってしまいますし、圧迫感のある外観になってしまいます。

今回ご紹介するのは「周囲の視線を“程良く”遮る」ことができる事例です。住まいづくりの参考にしてみてくださいね。

蔵里32坪のエコハウス
植栽を植えて周囲からの視線を遮る方法です。この時に注意したいのは植栽の高さ。遮りたい位置に合う高さの植栽を選ぶようにしましょう。

外観木製縦格子戸ウッドロングエコ塗装サンルームウッドデッキ
こちらは物干しスペースを格子状の木製建具で仕切った事例です。格子に角度を付ければ採光と通風は確保しつつより視線を遮ることができます。

木塀目隠しフェンス外観
敷地の境界に沿って木塀を建てる場合が多いですが、こちらの住まいではウッドデッキの周囲を木塀で囲みプライベート性を高めました。

木塀目隠しフェンス内観ウッドデッキ
ウッドデッキの上から木塀が始まるため、木塀自体の高さを抑えることができます。道路からの視線はしっかり遮りますが室内から見た時に圧迫感を感じることは無く、外の景色を楽しむことができる明るい空間が広がります。

広い庭とアソビを愉しむ子育て世代のイマドキの平屋】新潟市西蒲区 WAKURAS低炭素住宅施工事例
建物を敷地の境界に沿って配置し木塀をプラスすることで、いつでもアウトドアが楽しめるプライベートな庭に。周囲の建物と角度を変えて配置して視線を遮る方法もあります。

高窓で家のプライバシー性を高める
隣家と同じ位置に窓を配置してしまうと、せっかく透明ガラスの窓を設けても常にカーテンを閉め切ったままの状態になってしまうかもしれません。隣家と窓の位置をずらしたり、天井近くに横長の窓を設ければ、採光を確保しながら視線を遮ることができます。


隣家との間隔が狭い住宅街で住まいづくりをする場合は、プライバシー性を保つための工夫が必要不可欠です。今回ご紹介したような手法を使い、プライバシー性と解放感兼ね備えた心から安らげる住まいをつくりましょう!


秋葉区見学会
長期優良住宅の家【若蔵】
OPEN HOUSE
日時:2020年8月29日(土)~2020年9月22日(火)
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse