清新ハウス 小林です!

皆さんの持ち物は何色の物が多いですか?私の場合は黒・白・茶色などの地味な色合いなものがほとんど。それらの色が好きというよりは、飽きずに使えるような色を無意識に選んでいる気がします。たまには冒険してみたくなりますが、それがなかなかできないんですよね・・・

車、鞄、財布など、高価な買い物ほど色選びは慎重になると思います。住まいづくりの過程でも家の様々な部分の色を決めなければいけませんが、頭を抱えて悩まれているお客様を拝見することもしばしば。家はほとんどの方にとって一生に一度の買い物ですので悩んで当然だと思います。私も自分の家を建てるならとよく想像しますが、あれもいいなこれもいいなと思いを巡らせるばかりで一向に決まりません。笑

そこで本日は家の印象を決める「外壁の色選び」についてご紹介させて頂きたいと思います。相反するの2色にスポットを当て、それぞれの色のメリット・デメリットを見ていきますので、外壁の色で悩まれている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

黒の外壁 メリット・デメリット

新潟市秋葉区新築自然素材の家外観ウッドデッキ
◆メリット◆
・モダンで重厚感のある印象に
・汚れが目立ちにくい

◆デメリット◆
・外壁が熱くなりやすい
・土埃等の汚れが目立つ

黒の外壁は落ち着いた重厚感のある印象になります。また、上のお住まいのように黒系をベースとしてポイントにアクセントカラーを加えるとメリハリのある魅力的な外観になりますよ。

外壁を選ぶ際には汚れにくさやメンテナンスのしやすさを考えることも重要です。黒い外壁は比較的汚れが目立ちにくいですが、土埃等の白っぽい色の汚れは白い外壁よりも黒い外壁の方が目立ってしまいます。

また、黒は熱を吸収しやすい為、外壁の表面が熱くなりやすいというデメリットがあります。「ということは家の中も暑くなってしまうの?」と心配になるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。外壁の中にある通気層や断熱材の施工をしっかりと行っていればそこで熱は遮断されますので、室内への影響を心配される必要はないでしょう。

白の外壁 メリット・デメリット

20代で建てる自然素材子育て世代の家長期優良住宅外観
◇メリット◇
・爽やかで清潔感のある印象に
・他の色と組み合わせしやすい

◇デメリット◇
・汚れが目立つ・落ちにくい

爽やかで清潔感のある白い外壁はどんな色とも相性が良く、色合わせがしやすいメリットがあります。上のお住まいではベースを白い外壁にし、下屋をダークグレー色の金属系サイディング、ポーチ周りをウッドロングエコを塗布した杉板を縦張りにしました。

白い外壁のデメリットは汚れの目立ちやすさ。窓や外部フード周りの雨垂れやじめじめした北側の外壁に発生しやすい苔など、汚れが付いてしまうとすぐに分かってしまいます。家の形がいくら格好良くても外壁が汚れているとその魅力も半減してしまいます。定期的な清掃とメンテナンスをして、綺麗な状態を保つようにしましょう。


一度家を建ててしまったらそう簡単に外壁を張り替えることはできません。それぞれの色の特徴を抑えたうえで後悔のない外壁選びをしていただければと思います!


modelHouse
*特別価格で販売中*
杜のテラスSAKURA
(新潟市中央区長潟)

*詳細は→こちら






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse